2008年7月27日(日) お日の森
除伐作業に汗を流す


戻る

 7月27日(日)18名が参加し、お日の森の作業で汗を流しました。3班に別れ、山の神広場からの尾根道と新たな作業道に挟まれたA3エリア、A6エリアの除伐を実施。落葉広葉樹以外のモミ、シラカシ、アラカシ、アオキ、ヒサカキ、5cm未満のヤブツバキなどを伐っていきました。班長から鋸、鉈の使い方と伐倒する時の安全確認の指導を受けながらの作業です。伐った後に幹と枝葉を分ける丁寧な森づくりは想像以上に大変な作業だったようで、各班エリアの半分ほどの完了だったようです。午後は入口法面の草刈を予定してましたが、暑さを考えて除伐を続行しました。14時にゴロゴロときましたので作業をやめ、道具の手入をしまして14時40分解散しました。そう、Mさんからキュウリと味噌の差し入れがあり、美味しかった事。 



カシ、アオキなどの除伐作業

幹と枝葉に分けて処理

差し入れのきゅうり