尾根沿いの急登部分の迂回ルート

それでも急なところは階段に

道づくりの材料に木を伐りました

残材を整理し下の畑に運びました

2008年2月24日(日) お日の森
急登の迂回ルート作り


24日(日)にお日の森自主活動を実施致しました。好天に恵まれ、朝のうちは風が冷たく寒いすべり出しでした。徐々に暖かくなり昼食時には気持の良い日差しの下で参加者の方の差し入れのクロカキの干し柿と春の香りの蕗味噌を美味しく頂きました。参加者は13名で、13日の臨時作業から始めた尾根道の急登部分の代わりのルートの道作りを2箇所で実施しました。又残材を整理しお日の森下の吉山寛先生の畑に土壌改良のための炭と肥料用灰の材とするために運搬作業を行ないました。ご近所の方が暖かくなったら、お日の森を歩くこと事を楽しみにされています。嬉しいことです。 


戻る