2007年8月26日(日) お日の森
午後第一回協議会開催



戻る

残暑が厳しい中、26日(日)の自主活動には十数名が参加してくれました。今回は午前中で作業を終え、昼食後初めての全員参加の協議会を開催しました。作業は4班に分かれて、道づくり、作業道予定地の除伐、森の入口周辺の下刈り、橋の補修を行いました。午後からは近くの淺川市民センターの会議室をお借りして第一回の協議会を開きました。淺川山林組合の井出副組合長さんから、お日の森の歴史をお聞きしました。江戸時代は軍馬に草を供給する場所だったそうで、森になったのは明治になってからだそうです。引き続き昨年の作業開始からこれまでの経緯や森づくりの目標などの説明がありました。最後に参加者がこの森をどんな森にしたいか意見を出し合いました。「こどもが遊べる森」にするといってもイメージがバラバラなので、全体をある程度ゾーニングしてう少し具体的な案を作ろうということになりました。

小屋の前で作業の準備

山の神の前広場で作業の説明

道づくり班はまず杭作り

カケヤで打ち込むのはかなりハード

尾根まで続く道が完成しました

第一回協議会 活発に意見交換