2007年5月27日(日) お日の森
道づくり、沢整備、植生調査等


7日(日)、「多摩の森・大自然塾 “八王子 西浅川フィールド お日の森”」の山施業を行いました。気象庁発表では28度の暑さでしたが、スタッフ、参加者36名が気持のよい汗をながしました。山の神下に土台作りをした後の道具小屋建設班、初の植生調査班を含め7班体制で作業を実施しました。初参加8名の方は午前中はフィールドを巡りました。1班 2m四方5箇所の植生調査(一ヶ所未実施)  2班 中古プレハブ材料での道具小屋建設(側面完成)  3班 お稲荷さんから山の神への近道ルートの道作りの続き  4班 沢傍のヒノキからの直登の道作りの続きと上部から横の境界線に沿っての道作り 5班 沢からの倒木の引き上げと沢筋整備  6班 ヒノキ急登から横に境界線をたどり終点からの道作り 7班 午後よりヒノキ急登の迂回路道作り  作業後の振り返りでは参加者、スタッフの方々から以下の 貴重なご意見を賜りました。 ・フィールド巡りルートにゴミがあったので、次回のフィールド案内にゴミを拾ったらどうか ・作業道にあるアズマネザサの尖った切り口の安全処理の実施 ・安全を考慮して枯損木の早めの処置  6月の作業予定日(自主活動)は第二火曜日の12日と第四日曜日の24日です。  


山の神前広場で開会式

初参加の人は午前中フォールド巡り

沢の倒木を引き上げたり整備

植生調査班 5箇所設置してあります

戻る