大自然塾・鳩ノ巣の山
2019年2月17日(日) 春からの作業の為に 

 今月はカメラのトラブルにより残念ながら写真が掲載できません。申し訳ありませんが、文章のみの報告です。

本当に今年は温かく、2月の活動ながらじっとしていなければ汗ばむほどの気温でした。

今月の活動は道づくりのための準備作業。材の確保するために間伐を行った班と、既に切り倒した材を運搬した班がありました。

伐倒は足場の悪い急斜面での作業。運搬は沢を越えるというどちらも危険を伴う緊張を伴う作業でした。これらの材を使って春から道づくり、橋の架け替えを行う予定です。

初めての参加者はいつも通りフィールド案内、道具、ロープの使い方の習得の後、実践作業として、道づくりや材の運搬を行いました。

暖かいのはありがたいのですが、杉花粉が(目に見えるほどではなかったですが、)舞っておりました。花粉症のスタッフ、メンバーにとってはしばらく試練の山作業となります。

(初期の頃、自主作業の為に補助金をいただいて購入した道具の写真をカット代わりに載せておきます。) 



2006年購入
 
2007年購入

2008年購入

戻る