大自然塾・鳩ノ巣の山
2018年5月20日(日) 新緑の中 国際色豊かに 

 五月晴れそのものの気持ちのよい青空の元、今月も色んな作業を行いました。初めてこられた方はフィールドの案内を受けた後、鋸、鉈、ロープの使い方を学んで、それを生かした道造りの作業をします。今回はドイツと日本の合弁企業から社会貢献活動として参加がありました。出身国はバラエティ豊かに4ヶ国。通訳の方も参加してくださいましたが、可能なところはスタッフが英語で対応いたしました。道造りや橋の整備などに使用するための材を用意するために針葉樹の間伐と運搬を行いました。間伐は大きな危険が伴う作業で、指導もことさら真剣味を帯びます。重い材の運搬にはチームワークが必要です。
 先月整備したワサビ田に苗を植え付けました。地元の方の指導を受けながら200本余りの苗を植えました。冬季の収穫が楽しみです。
林内にはコアジサイの花が沢山咲いていました。小さいながらも見る者の心をなごませる花です。今年は数が多いように感じました。工事はどんどん進んでいます。先月までとは反対側の掘削も進んでいます。資材の運搬の為にワイヤーが張られました。



参加者は国際化、4か国から

間伐
 
材木の搬出
 
ワサビ田の植え付け

コアジサイ

砂防堰堤工事の進み具合

戻る