大自然塾・鳩ノ巣の山
2017年2月12日(日) スカイツリーを見ながら自然林整理 

 鳩ノ巣フィールドの最高標高地点で自然林の整備を中心に、天空トイレの床の補修、センサーカメラの回収等を行いました。伐った枝条を「そだ柵」にきれいに整理する等フィールドの美観確保に注意を払いながらアブラチャなどの除伐等を行いましたが、冬場は葉を落としているため木に巻きつくマツブサやサルナシ等立派な太さのつる植物がよく目立ち、また、時々刻々間と芽吹きの姿が変化するクロモジの冬芽、人を恐れずに飛来してくる小鳥たちに心なごみつつの作業となりました。 雲ひとつない快晴に恵まれて遠くにスカイツリーがよく見える中、雪の残る鳩ノ巣フィールドで気分爽快に一日楽しく作業を行いました。



晴れた空にスカイツリーが見える

太いサルナシの蔓

そだ棚

フィールドの残雪

戻る