大自然塾・鳩ノ巣の山
2017年1月9日(月) 雪の作業道に小グマ?の足跡 

 夜間に雪が降り、周辺は白く染まった山の木々がモノトーンの景観を成していましたが、鳩の巣フィールドは白い痕跡がわずかに残る程度で、一日安全に活動することができました。まず、朝一番は薬師堂で地元の新年祭礼に参加し暖かい甘酒をいただき体を温めた後、自主作業メンバーで小滝前にて新年神事を行いこの一年の無事を願いました。これまで継続して作ってきた作業道に軽く積もった雪の上に、真新しい子グマのような足跡が残っていました。今年はまだ冬籠りをせずに付近を歩き回っているようです。付近に親グマと思われる足跡はみませんでした。今回も道づくりを行いましたが、これからも森の動物達に喜んで楽に歩いてもらえるようにと願いながら作業に力が入りました。



子グマのような足跡

小滝前での新年神事

雪のフィールド

道づくり作業

戻る