イベント情報
FIT主催(実施)およびFIT所属クラブ主催のイベントや
イベントへの出展、 講師派遣などの予定をお知らせします。

本年度も昨年度に引き続き、FITが高尾森林ふれあい推進センター様の
『森林ふれあい推進事業』を実施いたします。
 年間計画などは → こちら 
最新更新日2018年7月16日
締切日の赤字は募集を締切っています                                           
実施日 締切日
イ ベ ン ト 名 内  容
8/11(土)  7/27(金)  国民の祝日「山の日」制定記念
まるごと!高尾山
GREEN CLEAN作戦

(PDF:246KB)
森林インストラクターと一緒に、高尾の自然に親しみながらボランティアで登山道のゴミを拾う、ecoハイキングです!
登山口4ヶ所から一斉にスタートし頂上で合流します。ゴールはTAKAO599ミュージアムです。

  主催:森林インストラクター東京会
毎月第1土曜日(8月を除く)  実施日の4日前    【高尾山GREEN CLEAN作戦】
(PDF:246KB)
森林インストラクターと一緒に、高尾の自然に親しみながら月毎に異なる7つのコースで高尾山に登り、午前は観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会
7/19(木)
7/22(日)
〔同じコースで2日実施〕
 7/9(月)  ギンバイソウなどを楽しむ大岳山ハイキング
(PDF:235KB)
7月はちょっぴり岩場を歩きを楽しみながら、奥多摩三山の一つ大岳山に登り、ギンバイソウなどを観賞し、涼しさを楽しむハイキングです。ケーブルカー御岳山駅から出発して大岳山に登り、下りは滝の霊気が涼しいロックガーデンでマイナスイオンを全身に浴びて御岳山駅まで戻ります。歩行距離 約10km、歩行時間 約4時間半、標高差 450mです。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
7/28(土) 7/21(土)
※定員に達したため応募を締め切りました
 先人を偲ぶ奥多摩むかし道 
ゆっくり歩く夏の道

(PDF:1963KB)
夏の観察会は涼を求めて奥多摩へ。東京都民の水瓶と言われる奥多摩湖を出発し、旧青梅街道の散策コース「奥多摩むかし道」をゆっくり歩きます。吊橋のある渓谷沿いで、イワタバコ、タマアジサイ、ヤマユリ…夏の草花がやさしく迎えてくれます。皆さまのご参加を、メンバー一同心からお待ちしております。詳しくはチラシをご覧ください。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     季節の会
7/29(日)〜30(月) 7/23(月)  今年は野陣(のじん)尾根から、
美しいブナ林を歩き
雲取山を目指そう!

(PDF:490KB)
森林インストラクターと一緒に雲取山に登りませんか。鍾乳洞バス停から日原林道を入り、ブナ林の美しい野陣尾根を歩いて小雲取山を目指します。2日目は雲取山に登り、七ツ石山を経由して鴨沢に下山します。コメツガ・シラビソなど亜高山帯の樹木や夏の草花、および東京の最高峰からの景色を楽しみます。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
8/4(土)  7/21(土)  竹の水鉄砲作りと昆虫探し
(PDF:686KB)
森に囲まれた広場で竹で水鉄砲を作り里山に棲む昆虫探し。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     パウロの森くらぶ
8/10(金) 8/3(金)  奥多摩湖にかかるドラム缶橋、
石尾根から見える
白い巨塔の大寺山、
奥多摩湖岸を周遊し小河内神社で
昔をしのぶ。

(PDF:215KB)
深山橋に近づくと前方に不思議な白い塔が見える。雲取山から笹尾根を下っても右手に見える。この謎の巨塔を見てやろうじゃないか。そして下ったら、蕎麦の名店「陣屋」が待っている。奥多摩周遊道路を散策して、「ドラム缶橋」を渡ると小河内神社、八王子城の昔をしのぼう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
8/24(金)
8/26(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
 8/11(土)必着 奥多摩町・涼風そよぐ数馬峡・
鳩ノ巣渓谷ハイク
(PDF:312KB)
駅前には商店街等無く、自転車も置けないような小さな無人の白丸駅を降り、川合玉堂が愛したという山里を散策。切通し、隧道見学後、数馬峡に入り涼風を浴びつつ白丸ダムへ。ダム見学の後は鳩ノ巣渓谷に入り鳩ノ巣駅まで歩きます。標高差 数十m,歩行距離 約6kmのコ―スです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部

9/3(月)   8/20(月)  静かな北高尾初秋ハイキング
(PDF:352KB)
夏から秋へ森の樹木は変化しています。自然を観察しながら大きく歴史を変えた強者どもに思いをはせて歴史の地へと歩きます。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
9/7(金) 8/31(金)必着  長池公園にサワギキョウを訪ねる
(PDF:183KB)
森林インストラクターの案内でサワギキョウやキツリフネなど秋の花々を観察しながら園内をゆったり散策します。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森呼吸クラブ
9/7(金)【雨天中止時は9(日)へ延期し実施】 8/28(火)  富士山と秋の草花を楽しむ三ツ峠ハイキング
(PDF:230KB)
雄大な富士山の景色と秋の草花を求めて三ツ峠に登るハイキングです。河口湖駅からバスで三ツ峠登山口まで行き、そこから三ツ峠に登ります。下りは富士山と河口湖の展望、フジアザミ等の秋の花を見ながら、霜山を経由してカチカチ山まで歩き、ロープウェイで湖畔に下ります。※歩行距離 約11km、歩行時間 約5時間、標高差 上り560m、下り700m
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
9/14(金)   8/31(金)  秋の花々を探そう
裏高尾爽やかハイキング

(PDF:448KB)
見過ごしてしまいそうな可憐・繊細・上品な・・・楚々と咲く秋の花々を、涼風の中、森林インストラクターと一緒に訪ね歩きませんか? きっと素敵な出会いがあります。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
9/16(日)  9/1(土)  景信山から相模湖へ!
「秋の訪れ感じる爽やかハイク」

(PDF:479KB)
景信山から相模湖へのハイクは、秋の七草を探しつつ秋の訪れを楽しみます。景信山からは富士山・大山、スカイツリーを望み、東海自然道の樹木のなかを進み、相模湖へ、そこには絶好ポイントから見下ろす弁天橋が待っています。ハイクコース 約9km 上級向き
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森のお山歩くらぶ
9/16(日) 9/9(日)  石丸峠から
あこがれの牛ノ寝通りを歩き、
小菅の湯へ

(PDF:220KB)
石丸峠から始まる牛ノ寝通りは、まるで寝ている牛の背中のようになだらかだ。石丸峠入口でバスを降り、石丸峠に登る。雄大な富士山の姿を拝んでから、榧ノ尾山、狩場山と牛の背中を歩き、大マテイ山を経由して小菅の湯に下る。トチの巨樹も見よう。道の駅でもある小菅の湯は、温泉もまた素晴らしい。特に露天風呂がお勧めだ。帰りは温泉から奥多摩駅か大月駅にバスで出ることができる。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
9/20(木)
9/22(土)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
 9/8(土)必着 稲城市・秋風の大丸用水と城跡、
多摩川を下る
(PDF:355KB)
大丸用水は元禄年間から開削され、その頃から梨の栽培も始まったとされています。戦国時代にはお城もあったといいます。多摩川河川敷にはニセアカシアの林も続き、野鳥なども出会えるでしょう。梨の直売店にも立寄ります。標高差 約70m、歩行距離 約8kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
9/23(日) 9/14(金)必着  彼岸花咲く巾着田から、
日和田山、物見山に登る

(PDF:712KB)
奥武蔵自然道に沿って、ヒガンバナ咲く巾着田を眺め、短い岩場をたどって、金刀比羅神社を経て日和田山に登ります。物見山に登った後は、奥武蔵自然道を離れ秋の草花が咲く林の中を、五常の滝を見ながら歩きます。標高差約300m、距離9q弱の行程で初秋の自然を楽しむハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部

過去の募集イベントの記録
     
2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度