イベント情報
FIT主催(実施)およびFIT所属クラブ主催のイベントや
イベントへの出展、 講師派遣などの予定をお知らせします。

本年度も昨年度に引き続き、FITが高尾森林ふれあい推進センター様の
『森林ふれあい推進事業』を実施いたします。
 年間計画などは → こちら 
最新更新日2019年2月14日
締切日の赤字は募集を締切っています                                           
実施日 締切日
イ ベ ン ト 名 内  容
毎月第1土曜日(8月と1月を除く)  実施日の4日前    高尾山GREEN CLEAN作戦
(PDF:246KB)
森林インストラクターと一緒に、高尾の自然に親しみながら月毎に異なる7つのコースで高尾山に登り、午前は観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会
2/17(日) 2/9(土) のんびりウォークとLIVE野鳥ウォッチング
(PDF:2155KB)
今回は埋立てにより開園して40年を経た東京港野鳥公園で初心者向けの冬鳥の観察と園内の雑木林を散策しながら海浜性の植物などを観察します。園内には暖かいお部屋やトイレも完備されています。また、双眼鏡の無料貸し出しもありますので、双眼鏡をお持ちで無い方もご参加が可能です。また、オオタカを観ることができる確率の高いエリアでもあります。冬鳥の生態の不思議さ美しさ、海浜性の植物など見どころ満載の観察会です。皆さまのご参加をメンバー一同心よりお待ちしております。詳しくはチラシをご覧下さい。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     季節の会
2/22(金) 2/15(金) 三室山から吉野の梅郷に下り、
「梅の内」で和もう

(PDF:243KB)
いつもは下るつるつる温泉、今回はここからスタートだ。日の出山で360度の展望を楽しんでまずは三室山へ。三室山を下ると金刀比羅神社、過ぎると巨大な山桜がある。思わず手を合わせるほどだ。そして復活なった梅郷で、咲き始めたロウバイ、梅の花をめでよう。道には春を知らせるフクジュソウ、オオイヌノフグリなどが目を楽しませてくれる。今回は「梅の内(めのうち)」に寄ってみようか。女将と世間話でもしながら春の恵みをいただこう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
2/22(金)
2/24(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
2/9(土)必着 川越市・新河岸川から
小江戸・蔵造りの街を歩く
(PDF:182KB)
『小江戸』と呼ばれる川越。江戸との交通の大動脈『新河岸川』を遡り、当時の船着き場、徳川家ゆかりの寺院などを訪ねて気ままに逍遥し、最後は、名産のさつま芋やお菓子に誘われながら『蔵造りの街並み』を散策します。標高差 約10m、歩行距離 約8kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
2/28(木) 2/25(月) 楽しい里山野鳥観察会㏌北本公園
(PDF:241KB)
埼玉県北本市に位置する、北本自然観察公園では鳥たちの素顔が観察しやすいフィールドとして人気が高くバードウォッチング初心者にも親しみやすい公園です。雑木林や開けた草原、水辺で暮らす鳥たちに出会いに行きましょう!※公園内は起伏もあまりありません。歩行距離4km程度です。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     高尾クラブ
3/2(土) 2/26(火) 第94回高尾山GREEN CLEAN作戦
(PDF:221KB)
午前は自然会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。3月はカツラ林コース:琵琶滝~2号路~3号路~5号路~もみじ台~高尾山頂です。春の兆しを探しながら高尾の森を楽しみましょう。
  主催:森林インストラクター東京会
3/8(金)[予備日3月11日(月)] 2/26(火) 小仏川遊歩道で春の妖精を探す
早春の裏高尾ハイキング

(PDF:233KB)
森林インストラクターと一緒に、アズマイチゲ、キバナノアマナ、ハナネコノメなど春の妖精を探して高尾山に登るハイキングです。高尾駅から小仏川遊歩道を歩いて春一番に咲き出す色々な草花を探します。蛇滝から高尾山に登り、下りはケーブルカー高尾山駅、琵琶滝を経由して清滝駅まで歩きます。〔歩行距離10.2km、歩行時間4時間、標高差上り440m下り390m〕
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
3/10(日)  2/23(土)必着  髙尾山春の親子自然観察会
(PDF:415KB)
子ども達とその家族を対象にした髙尾山の自然観察会。日影沢キャンプ場を起点にし、いろはの森コースを中心に、森林インストラクターとともに早春の高尾山の自然を観察しながら高尾山の山頂を目指し、その後1号路、いろはの森コース、4号路を経てゴールの林野庁慰霊碑前広場に。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
3/13(水)   2/27(水)  春の健康ハイキング
~北高尾で春を探そう~

(PDF:633KB)
北高尾の森で早春の木々の芽吹きやスプリングエフェメラルなどを鑑賞しながら、里山、尾根道、沢筋の道を歩きます。五感を研ぎ澄まし春の兆しを感じてもらいます。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
3/14(木) 2/28(木)必着 キッチンで出来る草木染講座
基礎講座

(PDF:388KB)
近所で取れる草木を使い、キッチンに有る道具で草木染をやってみませんか!こんな植物からこんな色が!自然の奥深さを体感しながら、自分だけの作品を制作しましょう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     FIT森の草木染教室
3/17(日) 3/2(金) 親子で体験教室
「自然の素材でクラフトを作ろう!!」

(JPEG:2039KB)
主なクラフトは、ブンブンゴマ、ブーブー笛、ヒノキ実ブローチ、お絵かき、ケムンパなど。その他にネイチャーゲームを実施します。
  主催:森林インストラクター東京会
3/19(火) 3/12(火) 陣馬高原下から、
今年もどうしても見たい
日影沢のハナネコノメを
目指して歩くハイキング

(PDF:232KB)
どうしても日影沢のハナネコノメが見たい、コチャルメルソウも見たいし、アズマイチゲも見たい。それも午後の時間帯に見たい。じゃ、今回はまだバリエーションの陣馬高原下の山下屋からスタートして堂所山にまず登ろう。そして景信山、城山に向かう。次は林道を歩き、まずはコチャルメルソウの群生、そして日影沢の入口でアズマイチゲが開いているのを確認、最後にハナネコノメを見て満足しよう。今年の3月も満足するぞ!(やや健脚向け)
*にこにこハイキングは3月より「山笑(やまにこ)会」として新たなスタートを切ります。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
3/20(水) 3/6(水)必着 春の花巡り・春を告げる
花をめぐるハイキング

(PDF:889KB)
奥秩父の玄関、日向山。果樹園の間の道をのぼり、山頂の近くの「あしがくぼ山の花道」を訪ねます。春の訪れを告げるカタクリ、アズマイチゲ、ニリンソウ、セツブンソウなどを見ることが期待できます。ウメ、コブシ、レンギョウ、モモ、キブシなど木々の花を眺めながらハイキングを楽しみます。晴れ渡っていれば、山道の途中や日向山の山頂からは秩父のシンボル、「武甲山」や様々な山を望めます。 歩行距離:約5キロ 標高差:330メートルのコースです。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森のお山歩くらぶ
3/22(金)
3/24(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
3/9(土)必着 あきる野市・春到来!
カタクリとのどかな田園を巡る
(PDF:203KB)
切欠(きっかけ)は保存緑地指定地域でカタクリの群生が見られます。八王子市高月町の田園は都内最大級の広さで、高月清流米が作られています。宝清寺や円通寺では見事な枝垂桜が有名です。高月城跡や秋川も巡ります。標高差約50m、歩行距離 約9kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
3/23(土) 3/15(金)必着 森林体験 春が来た!!
高尾「お日の森」を歩こう!

(PDF:171KB)
高尾駅から歩いて15分の場所にあり、昔から里山として地元住民から利用され、「お日の森」と呼ばれた山林で、親子の森林体験イベントを開催します。森の中をいっぱい歩いて早春の草花、昆虫、野鳥、動物の痕跡などを探します。そして丸太切りを行い、森の中の一日を楽しみます。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     お日の森くらぶ
3/23(土) 3/16(土) 早春の花々を訪ねる
(PDF:235KB)
森林インストラクターの案内でカタクリ、キクザキイチゲなど早春の花々を観察する。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森呼吸クラブ
3/23(土) 3/16(土) 春の裏高尾の沢と尾根
~早春の花や芽吹きを楽しむ~

(PDF:307KB)
早春の裏高尾を木下沢から景信山、小仏峠、小仏バス停まで森林インストラクターと共に巡ります。木下沢林道では、アズマイチゲをはじめ、梅林やフサザクラなどの木の花、ザリクボ沢のニリンソウ、コチャルメルソウ、ハナネコノメなど早春の花々。景信山をめぐる登山道では冬芽のふくらみやダンコウバイ、キブシなどの木々の芽吹きを楽しみます。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部
4/11(木) 4/4(木) 高水山、岩茸石山から
頑張って棒ノ折山、
下って山野草を楽しみ
沢乃井園で遊ぶ

(PDF:233KB)
高水三山に登りたいけど夏だと暑すぎる、で4月に高水二山に行こう。しかし、折角行くのだから少し足を伸ばして欲張って棒ノ折山まで行こう。帰りは清東橋まで下ってバスに乗り川合に出る、そして沢乃井園で途中下車して遊んで帰ろう。「高水山ハイキング」は遊びがいがある!(健脚向け)
*にこにこハイキングは3月より「山笑(やまにこ)会」として新たなスタートを切ります。

  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
4/14(日) 4/6(土) すみれの山・カタクリの寺-高水山-
(PDF:424KB)
奥多摩では登山入門コースとして人気のある高水三山の一部を歩きます(三山は登りません)。この時期ふもとでは桜やミツバツツジが咲き、高水山はスミレで一杯。そして頂上手前にある常福院には、カタクリが咲いています。標高差約550m、距離約10kmを春の花々をたのしみながらゆっくり歩きましょう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部
4/25(木) 4/18(木) サルギ尾根・奥ノ院ハイキング
(PDF:288KB)
美しい見事な三角錐の山容で聳える御嶽神社・奥ノ院(男具那ノ峰・甲羅山)。遥拝ばかりして来たあの憧れの山へ、新緑と清楚なシロヤシオ(五葉ツツジ)の花に包まれる季節、イワウチワ咲く岩稜サルギ尾根の高岩山・上高岩山を経由して、左右に馬頭刈尾根、金毘羅尾根、そして脚下に関東平野を眺めて登りましょう! 歩行距離約8.5km、歩行時間約5時間 標高差上り約710m、下り約250m 登り口から約30分の急登あり<<やや健脚向き>>
*にこにこハイキングは3月より「山笑(やまにこ)会」として新たなスタートを切ります。

  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会

過去の募集イベントの記録
     
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年