イベント情報
FIT主催(実施)およびFIT所属クラブ主催のイベントや
イベントへの出展、 講師派遣などの予定をお知らせします。

本年度も昨年度に引き続き、FITが高尾森林ふれあい推進センター様の
『森林ふれあい推進事業』を実施いたします。
 年間計画などは → こちら 
最新更新日2019年9月20日
締切日の赤字は募集を締切っています                                           
実施日 締切日
イ ベ ン ト 名 内  容
毎月第1土曜日(8月と1月を除く)  実施日の4日前    高尾山GREEN CLEAN作戦
(PDF:246KB)
森林インストラクターと一緒に、高尾の自然に親しみながら月毎に異なる7つのコースで高尾山に登り、午前は観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会
9/19(木)
9/21(土)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催します
 
9/7(土)必着 大和市・清涼! 彼岸花咲く
水源の泉の森を巡る
(PDF:372KB)
泉の森の引地川沿いには彼岸花が咲き、水源地は水源涵養林として豊かな自然が広がっています。雑木林や湿地帯、池、小川など変化に富んで、緑のかけ橋、水車、郷土民家園など見所満載です。さあ、秋の装いを感じる季節を楽しみましょう!標高差 約20m、歩行距離 約7kmのコースです。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森遊倶楽部
9/19(木)
9/21(土)
9/15(日) 秋の草花を楽しむ
高尾山ハイキング
(PDF:471KB)
9月はこの時期夏と秋の両方の花々を楽しめる高尾山です。行程は約6km。大垂水峠から高尾山までの静かなコースをゆっくりと植物を観察しながら登ります。標高差は約200メートルですので、登山が初めての方でもお気軽にご参加いただけます。日程は平日と土曜日の二日間開催いたします。ご都合のよろしい日程に是非ご参加いただければと思います。メンバー一同心からお待ちしております!日程の詳細はチラシをご覧ください。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    季節の会
9/20(金)  9/6(金)必着  秋の花を探そう♪
裏高尾・爽やかハイキング

(PDF:881KB)
裏高尾・日影沢〜復活した萩原作業道〜一丁平〜お花道〜富士道〜薬王院で、可憐に繊細に上品に…楚々と咲く可愛らしい花々を、涼風に吹かれながら訪ね歩いてみませんか? いつの間にか、今まで気づかなかった秋の花々の魅力の虜になってしまうことでしょう!
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
9/20(金) 9/7(土) 利根運河「歴史と自然を巡る」
(PDF:296KB)
日本初の西洋式運河!!
近代産業遺産として認定されている
美して日本歴史的風土 準100選
秋の一日を歴史と自然巡る散策
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森のお山歩くらぶ
9/21(土) 9/13(土)必着 秋色の竹寺・子の権現を訪ねて
〜奥武蔵と中秋の花を楽しむ〜
(PDF:658KB)
美しい竹林に囲まれた竹寺、そして足腰守護の神仏としてハイカーとしては是非訪れたい子の権現。共に1000年を超える歴史を持ち、また早春から晩秋まで四季折々の花々で訪れる人の目を楽しませてくれます。この二つの寺を含むコースを歩き歴史と秋の花々を楽しみます。標高差370m、約9kmを歩きます。登山開始からの1時間で標高差300mを登る中級者向けのコースです。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森の自然倶楽部
9/23(月祝)  9/9(月)必着  爽快!秋の奥高尾
静寂の林道ハイキング

(PDF:750KB)
高尾山南東斜面の尾根道と高尾林道には照葉樹林が、北西斜面には落葉広葉樹林が広がり、高尾山の植生の豊かさを観察していただきます。特に高尾林道は人が少なく静かで草花も色々観察できます。歩行距離約12km(健脚向け)
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
9/24(火)
9/17(火) 今年は富嶽十二景を二つも登って、
やまと天目山温泉だ!

(PDF:381KB)
大菩薩連峰縦走プラン3年目は、甲斐大和駅からタクシーで湯ノ沢峠に入ろう。するとそこは標高1,650mの秋の気配ただよう世界だ。秋を感じながら、大蔵高丸、ハマイバ丸と秀麗富嶽十二景を2つも登り、大谷ケ丸まで往復して米背負峠へ。いよいよやまと天目山温泉に下ろう。温泉で疲れだけ流し、好展望の思い出は湯あがりの乾杯の思い出と一緒に持ち帰ろう。ときどき楽をして展望と温泉を楽しむのもまた良きかな。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
9/26(木)
9/20(金) 秋花が咲き競う
「高尾大垂水峠から日影」を歩く

(PDF:164KB)
高尾の秋は、春にも負けずいろいろな花が咲きます。シロヨメナなどキクの仲間、アキノタムラソウなどシソの仲間、面白い形のツリフネソウやヤマホトトギス、シモバシラなどが競うように咲き、チョウなど様々な昆虫も集まります。そんな色とりどりで生き物で賑わう山道を一緒に歩きませんか。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     高尾クラブ
10/2(水)【雨天中止時は、3日(木)へ延期し、実施】
9/21(土)※多数の応募を頂き有難うございます。応募を締め切らせて頂きました。 アケボノソウが呼び
マツムシソウが待つ 
武甲山・両神山などの
山並みを楽しむ
奥武蔵・丸山ハイキング

(PDF:284KB)
埼玉県県民の森を北斜面に持つ丸山へ登ります。県民の森に咲くアケボノソウ・マツムシソウの花、コブシ・サワフタギ(神秘的瑠璃色)の実などを観賞します。又、近くに迫る武甲山、丸山山頂から両神山などの山並みを楽しむハイキングです。※歩行距離 約12km、歩行時間 約5時間、標高差630m
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
10/5(土)  10/1(水)  第101回高尾山GREEN CLEAN作戦
(PDF:214KB)
午前は自然観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。10月はいろはの森コース:日影キャンプ場~いろはの森~もみじ台~高尾山頂です。秋の色々な草花や実を見つけながら高尾の森を楽しみましょう。
  実施:森林インストラクター東京会
  
10/12(土)
10/17(木)

10/5(土) 狭山丘陵を訪ねて秋に出会う、
それは贅沢な一日

(PDF:1829KB)
雑木林に囲まれた二つの貯水池を抱え、武蔵野の面影を色濃く残す「狭山丘陵」。秋真っ盛りの頃、この「狭山丘陵」で草花、野鳥、昆虫はじめ多くの生き物たちが次の世代を繋ぐため忙しく活動する様子を、森林インストラクターと訪ねてみませんか。メンバー一同心からお待ちしております!日程の詳細はチラシをご覧ください。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     季節の会
10/13(日)
9/29(日) パウロの森のデイキャンプ
(PDF:388KB)
体験しよう!バウムクーヘン作り、そしてオリジナルテント造りや森の中の生き物探し。おやつにアツアツの焼き芋も。ロープを使った斜面登りなども準備しています。パウロの森で豊かな時間を過ごして下さい。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     パウロの森くらぶ
10/16(水)  10/2(水)必着  高尾山 樹木ウオッチング&
ハイキング

(PDF:881KB)
高尾の森、こんなに樹木の種類が多いのは何故でしょう?南東斜面の照葉樹のカシ類や、北西斜面の落葉広葉樹のブナを訪ねます。高尾山からの眺望も楽しみます(約6kmのハイク)。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
10/16(水) 10/8(火) 箱根に秋の草花を訪ねる
~湯坂路から千条(ちすじ)の滝へ~
(PDF:401KB)
鎌倉古道とも呼ばれる箱根の湯坂路を訪ねます。コース沿いは防火帯が設けられ、広く明るい山道には、タイアザミ、シロヨメナ、オミナエシなど秋の草花が咲きます。浅間山までは、ほぼなだらかな山道、千条の滝までは、やや急な下りとなります。標高差約310m、約5kmをゆっくりと歩き、箱根の秋を楽しみます。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森の自然倶楽部
10/18(金) 10/11(金) 静かな裏高尾山を歩く
大垂水峠から高尾山ハイキング
(PDF:391KB)
大垂水峠から一丁平に向かう山道は人気の高尾山の中では隠れたスポットの一つ。センブリの花など見ながらのんびりと登ります。あとは高尾山まで秋の草花などを鑑賞しながらのハイキングです。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森呼吸クラブ
10/18(金)
10/20(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催します
 
10/5(土)必着 町田市・秋麗!上小山田に
鶴見川の奥源流を訪ねる
(PDF:386KB)
『よこやまの道』と並行して残る『奥州古道』は、かつて東北地方と京を結んでいました。途中、昔から巡礼者にまつわる言い伝えがある巡礼古道の代官坂を歩きます。秋の小山田の里山風景を満喫し、『鶴見川源流の泉』へ、さらには上流へさかのぼり鶴見川の奥源流を訪ねます。標高差約60m、歩行距離 約9kmのコースです。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森遊倶楽部
10/20(日)  10/5(土)必着 高尾山 秋の親子自然観察会
(PDF:797KB)
秋の高尾と友達になり、色々な木々や草花や虫たちを見つけながら、いろはの森コースを通って、秋の高尾山に登ります。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
10/22(火)
10/15(火) 昨年は2番、今年は1番!
いよいよ雁ケ腹摺山に登ろう!

(PDF:368KB)
4年前の奈良倉山から始まった秀麗富嶽十二景巡り。奈良倉山、百蔵山、扇山、牛奥ノ雁ケ腹摺山、高川山、大蔵高丸、と来て7座目は雁ケ腹摺山だ。12月は8座目の滝子山と9座目の九鬼山が待っている。今回は1,650mの湯の沢峠までタクシーで入り、黒岳をつないでから、大峠に向かう。姥子山と雁ケ腹摺山を往復して大峠に戻り、タクシーで大月駅に向かうプランだ。秋真っ盛りの雁ヶ腹摺山で500円札の富士山を楽しもう!
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
11/12(火)
11/5(火) 石尾根の名峰鷹ノ巣山に
稲村岩尾根から登るハイキング

(PDF:205KB)
鷹ノ巣山は石尾根の名峰で目立つピークだ。鷹ノ巣山を過ぎたら石尾根は徐々に標高を下げ始めるからだ。中日原から稲村岩を経由して鷹ノ巣山に至る道は、奥多摩3大急登の一つといわれる。ならば、一度は登ってみたいものだ。鷹ノ巣山から奥集落を経て峰谷に下りたい誘惑をこらえて、倉戸山に向おう。今日は奥多摩駅の手前に4月26日にオープンしたお洒落な氷川食堂で和んでみようか。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
11/14(木)
11/16(土)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催します
 
11/2(土)必着 毛呂山町・柚子香る
秋色の山里を五感で楽しむ
(PDF:301KB)
あまり知られていませんが、埼玉県毛呂山町は最も古い柚子の産地の一つです。『柚子の散歩道』は、桂木川沿いに広がる柚子畑を眺めつつ、清流の瀬音に癒されながら、木橋や石橋を渡る桂木観音までのコースです。晩秋のうららかな一日を「柚子三昧」で過ごしませんか。標高差 約180m、歩行距離 約8.5kmのコースです。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森遊倶楽部
11/17(日)
11/4(月祝) パウロの森☆探検ハイキング
(PDF:387KB)
パウロの森の中に隠されている「道しるべ」「暗号」を解読し「指令」をクリアながら探検していくと、森の中のいろいろな楽しいこと・不思議なことが発見できるよ!◆たき火でマシュマロや好きなものを焼いて…秘密のデザートも☆◆午後は工作でもネイチャーゲームでもハンモックでお昼寝でも、のびのび森を楽しもう♪
  主催:森林インストラクター東京会所属
     パウロの森くらぶ
11/21(木)
11/7(木) キッチンで出来る草木染講座
基礎講座

(PDF:387KB)
身近に採取できる植物(草、花、木)を使い、キッチンにある道具で草木染をやってみませんか?草木染の基礎を学び、絹のストールと綿のストールを染めます。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の草木染め教室
11/24(日)
11/14(木) 紅葉の北の丸公園
(PDF:84KB)
実と種は旅立ち、紅葉は冬に向かう準備。森林インストラクターと共に都会の木々の秋を見つめます。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森呼吸クラブ
11/30(土)
11/16(土) 江戸城の自然と歴史散歩
(PDF:287KB)
カエデなどの紅葉が美しい晩秋の皇居を訪ねて、北の丸公園・東御苑、そしていくつかのお堀を巡ります。美しい植物、日本庭園、江戸城の地形、お堀の特徴、昔の面影を残す城門など見どころの多い散歩です。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森のお山歩くらぶ

過去の募集イベントの記録
     
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年