イベント情報
FIT主催(実施)およびFIT所属クラブ主催のイベントや
イベントへの出展、 講師派遣などの予定をお知らせします。

本年度も昨年度に引き続き、FITが高尾森林ふれあい推進センター様の
『森林ふれあい推進事業』を実施いたします。
 年間計画などは → こちら 
最新更新日2019年3月24日
締切日の赤字は募集を締切っています                                           
実施日 締切日
イ ベ ン ト 名 内  容
3/31(日)他  ※メール等でお問い合わせください    森林インストラクター
資格取得支援講座

(PDF:252KB)
森林インストラクターの資格取得取得を目指す皆さんを支援する講座を開催します。講義・演習・実習および模擬試験を行います。
  主催:森林インストラクター東京会
毎月第1土曜日(8月と1月を除く)  実施日の4日前    高尾山GREEN CLEAN作戦
(PDF:246KB)
森林インストラクターと一緒に、高尾の自然に親しみながら月毎に異なる7つのコースで高尾山に登り、午前は観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会
3/22(金)
3/24(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
3/9(土)必着 あきる野市・春到来!
カタクリとのどかな田園を巡る
(PDF:203KB)
切欠(きっかけ)は保存緑地指定地域でカタクリの群生が見られます。八王子市高月町の田園は都内最大級の広さで、高月清流米が作られています。宝清寺や円通寺では見事な枝垂桜が有名です。高月城跡や秋川も巡ります。標高差約50m、歩行距離 約9kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
3/26(火) 3/23(土) 早春の山林で妖精たちと出逢う
〜城山かたくりの里から城山湖〜

(PDF:254KB)
城山かたくりの里は、30万株のカタクリの自生地で南関東随一と言われており、カタクリ以外にも東京では珍しい草花など約100種類の山野草や花木が見られる山林です。そこから城山湖へのハイキングコースはのどかな雑木林の中に様々な植物が自生しています。最後には晴れやかな城山湖や東京方面の展望も見られます。この多様な出逢いのあるコースを一緒に歩きませんか。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     高尾クラブ
3/28(木)  3/14(木)必着  カタクリ・シュンラン・
ベニシダレザクラを訪ねる
南高尾春風ハイキング

(PDF:286KB)
梅の木平に群生するカタクリ、南高尾の尾根道に楚々と咲くシュンラン、高楽寺の境内に 咲き誇る樹齢200年のベニシダレザクラなどを訪ね歩き、高尾の春を満喫しませんか。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
3/28(木)
3/30(土)
3/22(金) 駒木野へ 春の妖精たちが待っている
(PDF:2187KB)
今回の季節の会観察会は、平日と土曜の2日開催です。高尾駅から小仏川沿い〜駒木野〜日影へと、裏高尾をゆっくり歩きます。ハナネコノメソウ、キバナノアマナ、キクザキイチゲ、ヤマエンゴサク・・・可憐な花たちがきっと見つかるはず…春の妖精たちがあなたを待っています!
  主催:森林インストラクター東京会所属
     季節の会
4/6(土) 4/2(火)  第95回高尾山GREEN CLEAN作戦
(PDF:216KB)
午前は自然観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。4月は小仏城山コース:小仏バス停~小仏峠~小仏城山~一丁平~高尾山頂です。春の草花を沢山探しながら高尾の森を楽しみましょう。
  実施:森林インストラクター東京会
4/9(火) 4/5(金) 田島ヶ原のサクラソウと
秋ヶ瀬公園の散策を楽しむ

(PDF:225KB)
荒川の河川敷に広がる、春たけなわの秋ヶ瀬公園とさくら草公園をたずねます。秋ヶ瀬公園はハンノキが自生する緑豊かな公園で、雑木林の木々が生き生きと一斉に芽吹く様子や陽気に誘われて活発に活動を始めた虫たちの姿に出会えることでしょう。田島ヶ原(さくら草公園)ではサクラソウなどの湿地に咲く貴重な草花を楽しみます。公園内は起伏はほとんどなく、歩行距離は4キロ程度です。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     高尾クラブ
4/11(木) 4/4(木) 高水山、岩茸石山から
頑張って棒ノ折山、
下って山野草を楽しみ
沢乃井園で遊ぶ

(PDF:233KB)
高水三山に登りたいけど夏だと暑すぎる、で4月に高水二山に行こう。しかし、折角行くのだから少し足を伸ばして欲張って棒ノ折山まで行こう。帰りは清東橋まで下ってバスに乗り川合に出る、そして沢乃井園で途中下車して遊んで帰ろう。「高水山ハイキング」は遊びがいがある!(健脚向け)
*にこにこハイキングは3月より「山笑(やまにこ)会」として新たなスタートを切ります。

  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
4/12(金)
4/14(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
3/9(土)必着 八王子市・春爛漫!
ミツバツツジの里と秋川を歩く
(PDF:241KB)
千本ものミツバツツジが花時を迎えると今熊山のふもとが紫に染まります。その光景には、うっとりする事でしょう。又、古刹広徳寺は、巨木と静かな佇まいが魅力的です。後半は、秋川の水辺を歩き、草花や風景を楽しみます。標高差 約50m、歩行距離 約7kmのコースです。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森遊倶楽部
4/14(日) 4/6(土) すみれの山・カタクリの寺-高水山-
(PDF:424KB)
奥多摩では登山入門コースとして人気のある高水三山の一部を歩きます(三山は登りません)。この時期ふもとでは桜やミツバツツジが咲き、高水山はスミレで一杯。そして頂上手前にある常福院には、カタクリが咲いています。標高差約550m、距離約10kmを春の花々をたのしみながらゆっくり歩きましょう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部
4/18(木)  4/4(木)必着  春の香りに誘われて
(PDF:1148KB)
春の高尾を元気に歩きましょう。花を観察しながら約7km歩きます。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
4/18(木) 4/11(金) サクラ@多摩森林科学園
(PDF:1370KB)
ソメイヨシノのお花見が終わる頃、見頃になるのは多様なサトザクラ類。八重咲サクラの花びらの舞始める静かで美しいひと時を、桜の遺伝資源を保全するため、全国の名木、伝統的な栽培品種など、約1400本が植栽されている多摩森林科学園へ、森林インストラクターのガイドでご一緒しませんか。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     季節の会
4/21(日)※小雨決行 4/6(土)必着 狭山丘陵・山笑う里山と
湖畔を巡り、花々を愛でる

(PDF:449KB)
春を迎えた狭山丘陵のトトロの森では保全された雑木林・里山の自然の中で多くの花々や野鳥に出会い、茶畑や雰囲気の良い神社を巡ります。市民が整備する菩提樹(ぼだいぎ)田んぼはそろそろ田植えの準備がはじまっているでしょう。多摩湖・狭山湖湖畔からは奥多摩などの水源地の山々や富士山の絶景を楽しんでいただけます。歩行距離約8km、標高差約40mのコースです。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森のお山歩くらぶ
4/25(木) 4/18(木) サルギ尾根・奥ノ院ハイキング
(PDF:288KB)
美しい見事な三角錐の山容で聳える御嶽神社・奥ノ院(男具那ノ峰・甲羅山)。遥拝ばかりして来たあの憧れの山へ、新緑と清楚なシロヤシオ(五葉ツツジ)の花に包まれる季節、イワウチワ咲く岩稜サルギ尾根の高岩山・上高岩山を経由して、左右に馬頭刈尾根、金毘羅尾根、そして脚下に関東平野を眺めて登りましょう! 歩行距離約8.5km、歩行時間約5時間 標高差上り約710m、下り約250m 登り口から約30分の急登あり<<やや健脚向き>>
*にこにこハイキングは3月より「山笑(やまにこ)会」として新たなスタートを切ります。

  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
5/8(水) 4/24(水)  三山踏破
(PDF:272KB)
爽やかな新緑の中のハイキング。陣馬山、景信山、高尾山16kmを7時間かけて歩きます。(健脚向き)
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
5/14(火) 5/7(火)必着 初夏の花を楽しみながら
岩尾根にも行こう
惣岳山~御前山~鋸尾根コース

(PDF:449KB)
「山笑(やまにこ)プラス」は、「山笑(やまにこ)ハイキング」で鍛えた心身で、花や自然も愛でつつ、もう少し山登りの醍醐味と下山後のちょっと一杯を楽しみたい方向けのコース。さぁ、眼下に奥多摩湖を眺め行けば、新緑に白や青の花々が咲き、夏鳥が囀り出し、山にも初夏が来たよと教えてくれる。頑張って登れば鋸尾根で天狗さんも舞い降り迎えてくる。有志は蕎麦屋で一杯、今日の佳き日を語り合おう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
5/15(水) 5/7(火) 檜原都民の森を歩こう
~初夏の花や野鳥を楽しむ~

(PDF:568KB)
檜原都民の森は標高1000mから1500mの高地で自然を身近に感じ楽しむことができる山岳公園です。今回はその中で、標高1200m程度までの地点をめぐるコースをゆっくり歩きます。新緑の季節には、ホオノキ、サラサドウダンなどの木々の花、チゴユリ、 ヤマエンゴサク、スミレの仲間などの野草や、オオルリ、キビタキなどの野鳥にも出会えるかもしれません。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部
5/17(金)
5/19(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催します
 
5/7(火)必着 川崎市・華麗! 生田の薔薇の園と
森の新緑を楽しむ
(PDF:231KB)
『秘密の花園』と言われる生田緑地のばら苑が天空に現れた時、その光景に驚き、思わず立ち尽くす事でしょう。かつては「東洋一のばら苑」とも賞されていました。華麗な花園の後は、緑地の森を散策して爽やかな新緑を楽しみます。 標高差 約50m、歩行距離 約7kmのコースです。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森遊倶楽部
5/22(水)  5/8(水)必着  セッコクと初夏の草花を訪ねる
(PDF:278KB)
杉の古木に咲いている野生のラン「セッコク」や初夏の草花を観察したり鳥のさえずりを聴きながらハイキングを楽しみます。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
5/28(火)、〔予備日5月30日(木)〕 5/18(土) ミツバツツジに彩られた初夏の三ツ峠ハイキング
(PDF:222KB)
マイヅルソウやツルキンバイなど初夏の草花が咲き、ミツバツツジに彩られた三ツ峠に登り、雄大な富士山の景色を楽しむハイキングです。三ツ峠登山口から登山道脇の色々な草花を楽しみながら三ツ峠に登り、下りは富士山の展望を楽しみながら、霜山を経由して河口湖駅まで歩きます。〔歩行距離約11km、歩行時間約5時間、標高差上り590m下り695m〕〈やや健脚向〉
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会

過去の募集イベントの記録
     
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年