イベント情報
FIT主催(実施)およびFIT所属クラブ主催のイベントや
イベントへの出展、 講師派遣などの予定をお知らせします。

本年度も昨年度に引き続き、FITが高尾森林ふれあい推進センター様の
『森林ふれあい推進事業』を実施いたします。
 年間計画などは → こちら 
最新更新日2018年12月2日
締切日の赤字は募集を締切っています                                           
実施日 締切日
イ ベ ン ト 名 内  容
毎月第1土曜日(8月を除く)  実施日の4日前    【高尾山GREEN CLEAN作戦】
(PDF:246KB)
森林インストラクターと一緒に、高尾の自然に親しみながら月毎に異なる7つのコースで高尾山に登り、午前は観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会
10月〜12月  各イベントによる  パウロの森くらぶ公募イベント
後期合同チラシ

(PDF:265KB)
「子どもゆめ基金助成活動」を受けて、パウロの森で行う親子で楽しむ森林環境教育のイベントです。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     パウロの森くらぶ
12/4(火)   11/20(火)  奥高尾、
初冬の眺望楽しむ
ハイキング

(PDF:251KB)
空気の澄む初冬に小仏バス停の先、南東尾根から景信山に登り、小仏峠、城山に至ります。城山山頂でランチ後、下りは城山北東尾根を歩きます。景信山の登りではツルリンドウの赤い実が、城山からの下りでは、マルバノホロシ、センブリ等が楽しめ、ダンコウバイの黄葉が一段と美しく目を楽しませてくれます。(歩行約10km、約6時間、健脚向け)。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
12/4(火)  11/26(月)必着  紅葉狩りと鎌倉アルプス登山
〜円覚寺・天園コース・紅葉谷〜

(PDF:306KB)
鎌倉五山の一つ「円覚寺」境内を彩る紅葉を楽しんだ後、“鎌倉アルプス”とも言われる天園ハイキングコースを、草木の観察をしながら小さなアップダウンを繰り返します。「かながわ景勝50選・十王岩」からは鎌倉の街を展望し、最高峰・太平山(159m)へ。「天園」では、かつて相模・伊豆・武蔵・上総・下総・安房の六国が見られたという景色を展望。「紅葉谷」では100本余のモミジの葉が陽光を受け真紅から黄緑まで色とりどりのグラデーションとなり谷間を染めています。その谷間をゆっくり下り鎌倉宮を経て鶴岡八幡宮に。コースで見られる多くの植物を森林インストラクターがやさしく解説する楽しいウォーキングです。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部
12/6(木)
【雨天中止時は、8日(土)へ延期し、実施】
11/27(火)  登って日本一高い
富士山の展望と
下って世界一速い
リニアモーターカーの
施設を楽しむ
高川(たかがわ)山ハイキング

(PDF:202KB)
高川山(976m)は笹子川と桂川に挟まれ、初狩駅から2時間余りで登れる頂上からは、南南西に「秀麗富嶽十二景」11番の富士山をはじめ360度の展望が開けます。名残の紅葉や木の実、冬芽支度などを楽しみながら、リニア見学センターへ下ります。希望者はリニア見学センターへ入場。日時が合えば、センターから真横に実際の試験走行が見られます。※歩行距離 約7km、歩行時間 約3時間50分、標高差 上り516m、下り536m
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
12/6(木)
12/8(土)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
 11/24(土)必着 鎌倉市・貴重な西鎌倉の森と
鎌倉山周辺を巡る
(PDF:210KB)
今回の鎌倉ハイクは、奇跡的に開発を免れて残った、西鎌倉の広町緑地の森の自然と里山風景の中をたっぷりと歩きます。さらに、展望の良い鎌倉山の高級住宅地周辺を歩き、池のほとりで昼食、最後は極楽寺まで未舗装の山道を下ります。標高差約90m、歩行距離約7qのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
12/14(金) 12/7(金)  奥多摩渓谷と白丸ダムの
紅葉を満喫し、奥多摩の
「もえぎの湯」の露天風呂を
楽しみ、「おく」の手打ソバを
堪能する晩秋

(PDF:265KB)
遅い秋に残った紅葉を味わいながら、古里駅から奥多摩駅まで歩く、奥多摩ウォーキングトレール。古里から鳩ノ巣までは意外な山の気配がある。鳩ノ巣渓谷では渓谷美を楽しめる。運が良ければ白丸ダムでは吹き上げるような放水が見られる。白丸湖に写る秋の気配も味わいがある。奥多摩駅に着いたら、有志で「おく」の手打そば、そして「もえぎの湯」で汗を流そう。秋はもう終わりだ。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
12/18(火) 12/10(月)  コケことはじめ観察会in高尾山
(PDF:414KB)
小さな植物で、なかなかじっくりと見る機会はないかもしれませんが、よく見るとその姿かたちは多様で美しく魅力的です。近年コケを見に高尾山を訪れるコケファンも増えているそうです。コケって難しそうだな、と思う方も、分かりやすいコケから親しんでいきましょう。コケが気になり始めた方のための初心者向け観察会です。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     高尾クラブ
12/25(火)   12/11(火)  師走の風物詩を楽しむ
高尾山ハイキング

(PDF:257KB)
師走の高尾山の風物詩、氷の華「シモバシラ」と雪を纏った富士山の展望を楽しむハイキングです。シモバシラは秋に白い花、冬に地上の茎に氷の華を咲かせます。コースの途中で色々な形と色をした植物の実も楽しみます。〔天候により見られない場合があります〕
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
2019年
1/8(火)
12/26(水) 自分の足で登ろう! 
御岳山・初詣ハイキング
(日の出山〜つるつる温泉へ

(PDF:321KB)
新御代への年初めは、バスもケーブルカーも乗らず、御嶽駅〜御岳渓谷遊歩道〜神路橋を渡り鳥居を潜り、一歩一歩自らの足で参道を登り御嶽神社へ。日の出山頂パノラマ展望の中で昼食後「つるつる温泉」へ下山、希望者はゆったりと湯に浸かりホカホカ上機嫌の新年会で盛り上がりましょう!
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
2019年
1/10(木)
 
 12/26(水)  魅力満載・冬の高尾山を歩く
(PDF:231KB)
冬の高尾山ならではの魅力を楽しみます。稲荷山コ−スで植物の冬のたたずまい(シモバシラ、冬芽、果実、葉など)を観察し、山頂で雪景色の雄大な富士山にいにしえの感動を体感し、薬王院でその歴史や文化を学ぶ山歩きです。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
2019年
1/17(木)
2019年
1/8(火)
キッチンで出来る草木染講座
基礎講座

(PDF:265KB)
初めての方を対象にした草木染め教室です。身近な植物からとれる色で自分だけの作品を染めてみませんか?
  主催:森林インストラクター東京会所属
     FIT森の草木染教室
2019年
1/25(金)
1/27(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
 2019年
1/12(土)必着
町田市・三輪の里山と
史蹟白坂古墳群を訪ねる
(PDF:212KB)
三輪の地名の由来は、"大和の国・三輪の里"に景観が似ているからと言います。古寺社や古墳群等の歴史遺産が豊かな緑と程よく調和し、更に"寺家ふるさと村"の緑と一体となり変化に富んだ風景が魅力的です。標高差 約50m、歩行距離 約8kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
2019年
2/12(火)
2019年2/5(火) 真冬の凍てついた山道を歩き、
陣馬山で富士山を見よう

(PDF:239KB)
降る時は降るが、降って欲しいときには降らない厳冬期の雪。年に一度は凍てついた山道を歩き、雪を踏んでみませんか。雪があるかないかは運だめし。真冬だから、くっきりすっきりの富士山を眺め、雪道を歩きながら陣馬高原下バス停まで下ろう。軽アイゼンを装着すれば、雪道も足取り軽く快適だ。バス停横の山下屋で熱かんであったまってからバスに乗ろうか。真冬を楽しもうじゃないか。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
2019年
2/22(金)
2019年2/15(金) 三室山から吉野の梅郷に下り、
「梅の内」で和もう

(PDF:243KB)
いつもは下るつるつる温泉、今回はここからスタートだ。日の出山で360度の展望を楽しんでまずは三室山へ。三室山を下ると金刀比羅神社、過ぎると巨大な山桜がある。思わず手を合わせるほどだ。そして復活なった梅郷で、咲き始めたロウバイ、梅の花をめでよう。道には春を知らせるフクジュソウ、オオイヌノフグリなどが目を楽しませてくれる。今回は「梅の内(めのうち)」に寄ってみようか。女将と世間話でもしながら春の恵みをいただこう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
2019年
2/22(金)
2/24(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
 2019年
2/9(土)必着
川越市・新河岸川から
小江戸・蔵造りの街を歩く
(PDF:182KB)
『小江戸』と呼ばれる川越。江戸との交通の大動脈『新河岸川』を遡り、当時の船着き場、徳川家ゆかりの寺院などを訪ねて気ままに逍遥し、最後は、名産のさつま芋やお菓子に誘われながら『蔵造りの街並み』を散策します。標高差 約10m、歩行距離 約8kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部

過去の募集イベントの記録
     
2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度