イベント情報
FIT主催(実施)およびFIT所属クラブ主催のイベントや
イベントへの出展、 講師派遣などの予定をお知らせします。

本年度も昨年度に引き続き、FITが高尾森林ふれあい推進センター様の
『森林ふれあい推進事業』を実施いたします。
 年間計画などは → こちら 
最新更新日2018年9月11日
締切日の赤字は募集を締切っています                                           
実施日 締切日
イ ベ ン ト 名 内  容
毎月第1土曜日(8月を除く)  実施日の4日前    【高尾山GREEN CLEAN作戦】
(PDF:246KB)
森林インストラクターと一緒に、高尾の自然に親しみながら月毎に異なる7つのコースで高尾山に登り、午前は観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会
10月〜12月  各イベントによる  パウロの森くらぶ公募イベント
後期合同チラシ

(PDF:265KB)
「子どもゆめ基金助成活動」を受けて、パウロの森で行う親子で楽しむ森林環境教育のイベントです。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     パウロの森くらぶ
9/14(金)   8/31(金)  秋の花々を探そう
裏高尾爽やかハイキング

(PDF:448KB)
見過ごしてしまいそうな可憐・繊細・上品な・・・楚々と咲く秋の花々を、涼風の中、森林インストラクターと一緒に訪ね歩きませんか? きっと素敵な出会いがあります。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
9/16(日)  9/1(土)  景信山から相模湖へ!
「秋の訪れ感じる爽やかハイク」

(PDF:479KB)
景信山から相模湖へのハイクは、秋の七草を探しつつ秋の訪れを楽しみます。景信山からは富士山・大山、スカイツリーを望み、東海自然道の樹木のなかを進み、相模湖へ、そこには絶好ポイントから見下ろす弁天橋が待っています。ハイクコース 約9km 上級向き
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森のお山歩くらぶ
9/16(日) 9/9(日)  石丸峠から
あこがれの牛ノ寝通りを歩き、
小菅の湯へ

(PDF:220KB)
石丸峠から始まる牛ノ寝通りは、まるで寝ている牛の背中のようになだらかだ。石丸峠入口でバスを降り、石丸峠に登る。雄大な富士山の姿を拝んでから、榧ノ尾山、狩場山と牛の背中を歩き、大マテイ山を経由して小菅の湯に下る。トチの巨樹も見よう。道の駅でもある小菅の湯は、温泉もまた素晴らしい。特に露天風呂がお勧めだ。帰りは温泉から奥多摩駅か大月駅にバスで出ることができる。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
9/20(木) 9/13(木)必着  真紅に染まる巾着田
ヒガンバナに会いに行こう!

(PDF:1802KB)
9月の観察会は日本一のヒガンバナの群生地、高麗の巾着田へ500万本のヒガンバナを観にいきます。その後日和田山(305m)に登り、見晴台から巾着田の由来である“巾着”の形を確認。午後はのんびりと秋の草花を観察しながら山を下ります。日和田山は低山ながらアップダウンもそこそこある登りがいのある山です。ヒガンバナとゆっくり登山、皆さまのご参加をメンバー一同心からお待ちしております。詳しくはチラシをご覧下さい。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     季節の会
9/20(木)
9/22(土)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
 9/8(土)必着 稲城市・秋風の大丸用水と城跡、
多摩川を下る
(PDF:355KB)
大丸用水は元禄年間から開削され、その頃から梨の栽培も始まったとされています。戦国時代にはお城もあったといいます。多摩川河川敷にはニセアカシアの林も続き、野鳥なども出会えるでしょう。梨の直売店にも立寄ります。標高差 約70m、歩行距離 約8kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
9/23(日) 9/14(金)必着  彼岸花咲く巾着田から、
日和田山、物見山に登る

(PDF:712KB)
奥武蔵自然道に沿って、ヒガンバナ咲く巾着田を眺め、短い岩場をたどって、金刀比羅神社を経て日和田山に登ります。物見山に登った後は、奥武蔵自然道を離れ秋の草花が咲く林の中を、五常の滝を見ながら歩きます。標高差約300m、距離9q弱の行程で初秋の自然を楽しむハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部
9/30(日)   9/15(土)  爽快!秋の奥高尾
静寂の林道ハイキング

(PDF730:KB)
高尾山の奥座敷、大平(おおだいら)林道は訪れる人もまばらで、草花をじっくりと観察できます。照葉樹林帯と落葉広葉樹林帯のコントラストが実感できるのも、豊かな植生を誇る高尾山ならでは。初秋の高尾を森林インストラクターと一緒にゆっくり楽しみませんか?標高差約400m、距離約12kmのコース。※健脚向け
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
10/6(土) 10/3(水)  キクいっぱい、潮風散歩、城ケ島
(PDF:711KB)
午前は自然観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。10月はカツラ林コース:高尾病院〜2号路〜3号路〜5号路〜もみじ台です。色々な草花や実を観察し、秋の高尾の森を楽しみましょう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     高尾クラブ
10/6(土)   10/2(火)  第89回
高尾山GREEN CLEAN作戦

(PDF:211KB)
午前は自然観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。10月はカツラ林コース:高尾病院〜2号路〜3号路〜5号路〜もみじ台です。色々な草花や実を観察し、秋の高尾の森を楽しみましょう。
  実施:森林インストラクター東京会
10/13(土) 10/6(土)  日の出山から金毘羅尾根、
ちょっぴり冒険で深沢に下降

(PDF:215KB)
秋のハイキングは御岳山ケーブルを下りたら日の出山へ。360度の展望を楽しんだら金毘羅尾根を下ろう。麻生山、白岩山でロンデン尾根コースと分かれ南沢山方面へ。送電鉄塔手前で、今回は深沢集落に下りてみよう。約30分のちょっぴり冒険コースだ、もちろん道は安全だ。下りたら、お休み処「松葉」で休憩。休憩後は秋の気配の濃い、あきる野の森の樹木を観賞しながら武蔵五日市駅まで歩こう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
10/14(日)  9/30(日)  遊んで体験!
パウロの森のデイキャンプ

(PDF:468KB)
体験しよう!まき集め、火おこし、特製スープとピザ作り、そして森の中の生き物探し!どこでもキャンプのタープ張り。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     パウロの森くらぶ
10/17(水)   10/3(水)  高尾山 樹木ウオッチング&
ハイキング

(PDF:1606KB)
高尾の森 こんなに樹木の種類が多いのは何故でしょう、東南斜面の照葉樹のカシ類や、北西斜面の落葉広葉樹のブナを訪ねます。 高尾山からの眺望〜富士山・大山 歩行距離約6キロ
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
10/18(木) 10/11(木)  富嶽十二景2番山頂を
二つも登って、大菩薩峠へ

(PDF:472KB)
牛奥ノ雁ヶ腹摺山という変った名前の山は、秀麗富嶽十二景の2番山頂だ。すずらん昆虫館前から山頂に登ると山はもう秋。山頂から大菩薩峠に向かって歩けば、同じく2番山頂の小金沢山が待っている。ときどき背中の富士山を見て足元の大菩薩湖を見ながら石丸峠、そして介山荘に到着する。さらに1時間も歩けば、上日川峠に到着する。今年の秋は、背中に富士山、正面に大菩薩嶺を見て歩こう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
10/19(金)
10/21(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
 10/6(土)必着 八王子市・奥高尾から高尾山へ
秋を見つけるハイク
(PDF:206KB)
高尾山は、ミシュランの三つ星に富士山とともに認定されています。今回は大垂水峠から静かな山道を登り、一丁平を経て高尾山頂を目ざします。一丁平では、星型の花が可憐なセンブリの群落を観賞し、秋の気配を感じながら山頂に向かいます。 標高差 約190m、歩行距離 約6kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
10/20(土)  10/10(水)必着  お日の森で
野鳥の巣箱を作ってみよう!

(PDF:370KB)
高尾駅から歩いて15分の「お日の森」で野鳥の巣箱を作ったり、森の中でゲームをしたり、ドングリやノギクなどの草花、動物のこん跡など秋の自然を探しに出かけましょう。そして家族そろって森の中で仲良くお弁当を食べましょう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     お日の森くらぶ
10/21(日)   10/6(土)必着  尾山親子自然観察会
(PDF:790KB)
高尾森林ふれあい推進センターを起点として、稲荷山コース、尾山頂を経て、一号路、四号路をを通り林野庁慰霊碑前広場を終点とする、子ども達とその家族を対象にした尾山の自然観察会。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
11/4(日)  10/20(土)  シジュウカラの巣箱を作ろう!
(PDF:245KB)
北高尾のパウロの森で、五感を使ってたんけんしたり、自分で作った巣箱でシジュウカラの子育てを観察しよう!
  主催:森林インストラクター東京会所属
     パウロの森くらぶ
11/8(木)
〔予備日11月10日(土)〕
10/29(月)  黄金色に輝くブナの黄葉を楽しむ
三頭山ハイキング

(PDF:306KB)
森林インストラクターと一緒に、黄金色に輝くブナの黄葉と、赤や黄色に色づいた様々なカエデを楽しみながら三頭山に登るハイキングです。都民の森を出発し、岩肌を滑り落ちる三頭大滝を見物して、三頭山の三つの峰に登り、山頂からの景色を楽しみます。下りは鞘口峠から森林館を経由して都民の森に戻ります。〔歩行距離5.5km、歩行時間3時間20分、標高差540m〕
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
11/15(木) 11/8(木)  松生山から浅間嶺、
めざすは絶景の天空の湯、
浅間嶺の秋

(PDF:240KB)
人気の浅間嶺だが普通は上川乗バス停からお手軽に登るだろう。今回は少しバリエーションの笹平バス停から登ろう!道は意外にしっかり。ツルリンドウ、キッコウハグマ等の秋の草花を見ながら浅間嶺へ。大岳山、御前山の景色に満足したらサル石と数馬分岐を目指そう。そこから少し下れば民宿浅間坂。バスの時間まで絶景の天空の湯と檜原村の田舎料理を堪能しよう。浅間尾根登山口バス停まで歩いて10分。心行くまで浅間嶺の秋に浸ろう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
11/16(金) 11/2(金)  キッチンで出来る草木染講座 
基礎講座

(PDF:374KB)
身近な植物を使って草木染めを体験してみませんか?草木染めの基礎を学び、2枚のストールを染めます。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     FIT森の草木染教室
12/2(月)  11/19(火)  北高尾の森で
オリエンテーリング!

(PDF:306KB)
パウロの森を地図に従ってポイントを探し、課題をクリヤーしながら森について発見し学ぶイベントです。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     パウロの森くらぶ

過去の募集イベントの記録
     
2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度