イベント情報
FIT主催(実施)およびFIT所属クラブ主催のイベントや
イベントへの出展、 講師派遣などの予定をお知らせします。

本年度も昨年度に引き続き、FITが高尾森林ふれあい推進センター様の
『森林ふれあい推進事業』を実施いたします。
 年間計画などは → こちら 
最新更新日2019年1月17日
締切日の赤字は募集を締切っています                                           
実施日 締切日
イ ベ ン ト 名 内  容
毎月第1土曜日(8月を除く)  実施日の4日前    【高尾山GREEN CLEAN作戦】
(PDF:246KB)
森林インストラクターと一緒に、高尾の自然に親しみながら月毎に異なる7つのコースで高尾山に登り、午前は観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会
1/25(金)
1/27(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
1/12(土)必着 町田市・三輪の里山と
史蹟白坂古墳群を訪ねる
(PDF:212KB)
三輪の地名の由来は、"大和の国・三輪の里"に景観が似ているからと言います。古寺社や古墳群等の歴史遺産が豊かな緑と程よく調和し、更に"寺家ふるさと村"の緑と一体となり変化に富んだ風景が魅力的です。標高差 約50m、歩行距離 約8kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
2/1(金)   1/18(金)必着  相模湖から城山を経て
高尾山頂へハイキング

(PDF:200KB)
江戸時代の宿場(甲州街道 小原宿)で歴史を感じて行程10キロを約5時間かけて歩きます。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
2/2(土)   1/29(火)  第93回高尾山GREEN CLEAN作戦
(PDF:221KB)
午前は自然観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。2月は小仏城山コース:小仏バス停~小仏峠~小仏城山~一丁平~高尾山頂です。ひっそりと春を待つ高尾の森を楽しみましょう。
  主催:森林インストラクター東京会
2/3(日) 1/26(土) 葛西臨海公園でバードウォッチング~冬の水鳥と森の小鳥たち~
(PDF:425KB)
冬はバードウォッチングに最適な季節です。東京の臨海部に位置する葛西臨海公園は、冬には多くの野鳥が集まって来ます。園内の池や東京湾には驚くばかりの数のカモ類やカモメ類が集まります。また落葉した森の中にはツグミ類やカラ類など、小鳥が見やすくなっています。バードウォッチングの基本を学びながら、冬の野鳥たちを楽しみましょう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部
2/12(火) 2/5(火) 真冬の凍てついた山道を歩き、
陣馬山で富士山を見よう

(PDF:239KB)
降る時は降るが、降って欲しいときには降らない厳冬期の雪。年に一度は凍てついた山道を歩き、雪を踏んでみませんか。雪があるかないかは運だめし。真冬だから、くっきりすっきりの富士山を眺め、雪道を歩きながら陣馬高原下バス停まで下ろう。軽アイゼンを装着すれば、雪道も足取り軽く快適だ。バス停横の山下屋で熱かんであったまってからバスに乗ろうか。真冬を楽しもうじゃないか。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
2/17(日) 2/9(土) のんびりウォークとLIVE野鳥ウォッチング
(PDF:2155KB)
今回は埋立てにより開園して40年を経た東京港野鳥公園で初心者向けの冬鳥の観察と園内の雑木林を散策しながら海浜性の植物などを観察します。園内には暖かいお部屋やトイレも完備されています。また、双眼鏡の無料貸し出しもありますので、双眼鏡をお持ちで無い方もご参加が可能です。また、オオタカを観ることができる確率の高いエリアでもあります。冬鳥の生態の不思議さ美しさ、海浜性の植物など見どころ満載の観察会です。皆さまのご参加をメンバー一同心よりお待ちしております。詳しくはチラシをご覧下さい。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     季節の会
2/22(金) 2/15(金) 三室山から吉野の梅郷に下り、
「梅の内」で和もう

(PDF:243KB)
いつもは下るつるつる温泉、今回はここからスタートだ。日の出山で360度の展望を楽しんでまずは三室山へ。三室山を下ると金刀比羅神社、過ぎると巨大な山桜がある。思わず手を合わせるほどだ。そして復活なった梅郷で、咲き始めたロウバイ、梅の花をめでよう。道には春を知らせるフクジュソウ、オオイヌノフグリなどが目を楽しませてくれる。今回は「梅の内(めのうち)」に寄ってみようか。女将と世間話でもしながら春の恵みをいただこう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
2/22(金)
2/24(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催
 
2/9(土)必着 川越市・新河岸川から
小江戸・蔵造りの街を歩く
(PDF:182KB)
『小江戸』と呼ばれる川越。江戸との交通の大動脈『新河岸川』を遡り、当時の船着き場、徳川家ゆかりの寺院などを訪ねて気ままに逍遥し、最後は、名産のさつま芋やお菓子に誘われながら『蔵造りの街並み』を散策します。標高差 約10m、歩行距離 約8kmのコースです。
   主催:森林インストラクター東京会所属
      森遊倶楽部
2/28(木) 2/25(月) 楽しい里山野鳥観察会㏌北本公園
(PDF:241KB)
埼玉県北本市に位置する、北本自然観察公園では鳥たちの素顔が観察しやすいフィールドとして人気が高くバードウォッチング初心者にも親しみやすい公園です。雑木林や開けた草原、水辺で暮らす鳥たちに出会いに行きましょう!※公園内は起伏もあまりありません。歩行距離4km程度です。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     高尾クラブ
3/8(金)[予備日3月11日(月)] 2/26(火) 小仏川遊歩道で春の妖精を探す
早春の裏高尾ハイキング

(PDF:233KB)
森林インストラクターと一緒に、アズマイチゲ、キバナノアマナ、ハナネコノメなど春の妖精を探して高尾山に登るハイキングです。高尾駅から小仏川遊歩道を歩いて春一番に咲き出す色々な草花を探します。蛇滝から高尾山に登り、下りはケーブルカー高尾山駅、琵琶滝を経由して清滝駅まで歩きます。〔歩行距離10.2km、歩行時間4時間、標高差上り440m下り390m〕
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
3/10(日)  2/23(土)必着  髙尾山春の親子自然観察会
(PDF:415KB)
子ども達とその家族を対象にした髙尾山の自然観察会。日影沢キャンプ場を起点にし、いろはの森コースを中心に、森林インストラクターとともに早春の高尾山の自然を観察しながら高尾山の山頂を目指し、その後1号路、いろはの森コース、4号路を経てゴールの林野庁慰霊碑前広場に。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
3/13(水)   2/27(水)  春の健康ハイキング
~北高尾で春を探そう~

(PDF:633KB)
北高尾の森で早春の木々の芽吹きやスプリングエフェメラルなどを鑑賞しながら、里山、尾根道、沢筋の道を歩きます。五感を研ぎ澄まし春の兆しを感じてもらいます。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
3/19(火) 3/12(火) 陣馬高原下から、
今年もどうしても見たい
日影沢のハナネコノメを
目指して歩くハイキング

(PDF:216KB)
どうしても日影沢のハナネコノメが見たい、コチャルメルソウも見たいし、アズマイチゲも見たい。それも午後の時間帯に見たい。じゃ、今回はまだバリエーションの陣馬高原下の山下屋からスタートして堂所山にまず登ろう。そして景信山、城山に向かう。次は林道を歩き、まずはコチャルメルソウの群生、そして日影沢の入口でアズマイチゲが開いているのを確認、最後にハナネコノメを見て満足しよう。今年の3月も満足するぞ!(健脚向け)
  主催:森林インストラクター東京会所属
     にこにこハイキング
3/23(土) 3/16(土) 早春の花々を訪ねる
(PDF:235KB)
森林インストラクターの案内でカタクリ、キクザキイチゲなど早春の花々を観察する。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森呼吸クラブ

過去の募集イベントの記録
     
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年