イベント情報
FIT主催(実施)およびFIT所属クラブ主催のイベントや
イベントへの出展、 講師派遣などの予定をお知らせします。

本年度も昨年度に引き続き、FITが高尾森林ふれあい推進センター様の
『森林ふれあい推進事業』を実施いたします。
 年間計画などは → こちら 
最新更新日2019年5月23日
締切日の赤字は募集を締切っています                                           
実施日 締切日
イ ベ ン ト 名 内  容
3/31(日)他  ※メール等でお問い合わせください    森林インストラクター
資格取得支援講座

(PDF:252KB)
森林インストラクターの資格取得取得を目指す皆さんを支援する講座を開催します。講義・演習・実習および模擬試験を行います。
  主催:森林インストラクター東京会
毎月第1土曜日(8月と1月を除く)  実施日の4日前    高尾山GREEN CLEAN作戦
(PDF:246KB)
森林インストラクターと一緒に、高尾の自然に親しみながら月毎に異なる7つのコースで高尾山に登り、午前は観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。
  主催:森林インストラクター東京会
5/28(火)、〔予備日5月30日(木)〕 5/18(土) ミツバツツジに彩られた初夏の三ツ峠ハイキング
(PDF:222KB)
マイヅルソウやツルキンバイなど初夏の草花が咲き、ミツバツツジに彩られた三ツ峠に登り、雄大な富士山の景色を楽しむハイキングです。三ツ峠登山口から登山道脇の色々な草花を楽しみながら三ツ峠に登り、下りは富士山の展望を楽しみながら、霜山を経由して河口湖駅まで歩きます。〔歩行距離約11km、歩行時間約5時間、標高差上り590m下り695m〕〈やや健脚向〉
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
6/1(土)  5/28(火)  第97回高尾山GREEN CLEAN作戦
(PDF:219KB)
午前は自然観察会、午後は登山道のゴミを拾うハイキングです。6月は稲荷山コース:稲荷山~5号路~もみじ台~高尾山頂です。6月に咲くランの花を探しながら初夏の高尾の森を楽しみましょう。
  主催:森林インストラクター東京会
6/2(日)  5/18(土)必着  高尾山 初夏の親子自然観察会
(PDF:761KB)
初夏の高尾と友達になり、森の虫や取りや草花を観察しながら、谷川の飛び石を通って夏を迎える高尾山に登ります。
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
6/2(日) 5/29(水)
※定員に達したため応募を締め切りました。
可憐な花がひっそりと咲く
「乙女高原」

(PDF:276KB)
乙女高原は山梨県の秩父山地の南西部にある標高約1,700mの森の中の草原です。春から秋にかけてたくさんの花々を見ることができますが、特にこの時期には「スミレの女王」と呼ばれるサクラスミレやクリンソウ、エンレイソウなどたくさんの可憐な花が咲き乱れます。また付近にはブナ林や湿地もありすがすがしい新緑の森を一緒に訪ねてみませんか?
  主催:森林インストラクター東京会所属
     高尾クラブ
6/2(日) 5/24(金) 街で見かけるあの木なんの木?
~世田谷・北沢川緑道で樹木観察~

(PDF:285KB)
日頃見かける樹木の名前やその由来、特徴、見分け方などを知っていただき、街歩きが楽しくなるように、との狙い。京王線桜上水駅をスタートし主に北沢川緑道を歩き、井の頭線・小田急線下北沢駅まで、約6キロのコース。この間にある約100種の樹木を観察します。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部
6/7(金)  5/24(金)  新緑の景信山を訪ねて!
「若葉の息吹を感じる
爽やかハイク」

(PDF:278KB)
新緑の景信山ハイクは、新春の花々やケヤキの大木に触れつつ、ザリクボの滝を訪ねます。景信山の山頂から富士山・大山、高尾山・スカイツリーを望みます。ハイクコース 約11km 健脚向き
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
6/8(土) 6/1(土) 花ショウブ咲く水元公園で
初夏のひととき

(PDF:819KB)
都内最大の水郷公園である東京都立水元公園にて、6月上旬から次々と咲き続く約100 種20 万本の花ショウブと、珍しい水生植物を楽しみながら、初夏のひと時をゆっくり過ごします。水元公園近くの南蔵院にもちょっと寄り道。名奉行大岡越前守お裁きの云われがある「しばられ地蔵」に会いに行きます。皆さまのご参加を、メンバー一同心からお待ちしております。詳しくはチラシをご覧ください。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     季節の会
6/10(月) 5/31(金) 花菖蒲と初夏の花
(PDF:73KB)
水辺の景観の中、都内最大規模の花菖蒲が広がります。花菖蒲をはじめアジサイ、キンシバイ、ナツツバキ、オカトラノオ、ヌマトラノオなど初夏の花を観察しながら、森林インストラクターとともに広い園内を巡ります。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森呼吸クラブ
6/13(木) 6/6(木) 軍刀利神社、
富士山の展望台三国山、
生藤山に登ろう!

(PDF:278KB)
終点の井戸バスで降りて軍刀利神社(ぐんだり)へ、刀が奉られている。カツラの巨木を見ながら富士山の展望台三国山へ。生藤山へ登ったあとは、これも展望台熊倉山を登って笹尾根を縦走する。上川乗に下って武蔵五日市に向かう。きょうはどこで和んで帰ろうか。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
6/13(木)
6/15(土)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催します
 
6/1(土)必着 滑川町・紫陽花咲く
緑豊かな武蔵丘陵の公園を歩く
(PDF:319KB)
丘陵地帯の自然の形を活かした国営の武蔵丘陵森林公園では、古鎌倉街道の城跡を通り、南北を貫く静かな雑木林の道を歩きます。梅雨時のアジサイや多くの夏の花々、奇妙で妖しげなギンリョウソウの自生地などを訪ねます。標高差約10m、歩行距離 約6kmのコースです。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森遊倶楽部
6/25(火) 6/18(土) 天下の奇峰、みずがき山の
花こう岩の王国を巡るハイキング

(PDF:247KB)
大海原に突き出した船のへさきのような大岩の頂上からの眺めは実に広大だ。韮崎駅に下りたら、すぐに南アルプスと八ヶ岳の展望が待っている。標高が上がるにつれて迫力が大きくなる。山頂に上がるとさらにテンションが上がる。6月中はシャクナゲもきれいだ。下りは富士見平小屋でビールを飲むのも楽しい。バスを途中下車して増富の湯に入るのもいいだろう。岩を歩くのが好きな人には外せないハイキングだ。(健脚向け〜岩場があります。)
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
6/29(土) 6/26(水) 生田緑地で
ミクロコスモス(MOSS)探検!

(PDF:733KB)
緑豊かな生田緑地で初心者向け「コケときどきシダ」の観察会です。普段は見て見ぬふりのコケやシダにも、じっくり向き合ってみませんか。そのミクロの美しさに、きっと気になる存在になることでしょう!
  主催:森林インストラクター東京会所属
     高尾クラブ
7/5(金)
7/7(日)
※小雨決行 同じ内容で
2回開催します
 
6/22(土)必着 旧藤野町・相模湖を眼下に
見晴しの甲州古道を辿る
(PDF:285KB)
コース前半は、藤野一里塚や吉野宿本陣跡を見物し、風化した石造物や石畳が残る古道を辿ります。後半は、高台を通る古道から眺望を楽しみます。眼下に相模湖、バックに丹沢や道志の山々が見渡せ、晴々とした気分になるでしょう。標高差 約100m、歩行距離 約6kmのコースです。
 主催:森林インストラクター東京会所属
    森遊倶楽部
7/7(日) 6/29(土) 海岸の自然を楽しもう
〜城ヶ島の植物と地形・地質〜

(PDF:368KB)
城ヶ島は、三浦半島の最南端に位置し、神奈川県最大の自然島です。島の東半分は県立城ヶ島公園に指定され、美しい海岸と雄大な太平洋が拡がります。この時期、スカシユリやハマナデシコなどの花が浜辺を飾ります。海岸線を西に向かうと馬の背洞門などの奇岩や火炎構造と呼ばれる特異な地層などを観察することが出来ます。若干の上り下りの岩場を 5km 程歩きます。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     森の自然倶楽部
7/9(火)【予備日7月11日(木)】 6/28(金) 咲き誇るギンバイソウなどを
楽しむ大岳山ハイキング

(PDF:279KB)
ケーブルカー御岳山駅から出発。大嶽神社で安全を祈願し、ちょっぴり岩場歩きを楽しみながら、奥多摩三山の一つ大岳山に登ります。下りはロックガーデンで、咲き誇るギンバイソウや弾けるタマアジサイなどを観賞し、沢のせせらぎで涼をとります。綾広の滝ではマイナスイオンを全身に浴び、御岳山駅まで戻ります。※歩行距離 約10km、歩行時間 約5時間、標高差 430m
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会
7/11(木)  6/27(木)必着  もう一つの高尾・南高尾山稜を
訪ねる

(PDF:237KB)
南高尾風景林(レクレ−ションの森)は山容もおおきくスケ−ル感があります。“もう一つの高尾”にふさわしく、植物も豊富で訪問門者も少なく、じっくり植物観察や森林浴を楽しむことが出来ます。(健脚向け)
  実施:森林インストラクター東京会
   (高尾森林ふれあいセンター協定イベント)
7/17(水)
7/18(木)

7/10(水) 夏の北八ヶ岳、高山植物をめでて
白駒池、高見石から天狗岳に登って
黒百合ヒュッテ、ゴールは渋の湯

(PDF:205KB)
標高2,120mの麦草峠からスタートする。咲き競う高山植物を見ながら白駒池へ、コケの森が美しい。岩だらけの高見石に登ると森に浮かぶ白駒池が見える。シラビソの森に囲まれ、黒百合が咲く黒百合ヒュッテに泊まろう。翌日は、東天狗、西天狗(2,646m)が待っている。下って、武田軍が傷病兵を癒したという渋の湯で、疲れを癒し汗を流してから帰ろう。
  主催:森林インストラクター東京会所属
     山笑(やまにこ)会

過去の募集イベントの記録
     
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年