高尾クラブ主催
赤とんぼ舞う秋風に吹かれて…そこは柿生の里
2019年11月24日(日)

 新百合ヶ丘駅からバスで新ゆりグリーンタウンまで移動し、むじなが池公園、王禅寺、王禅寺ふるさと公園、琴平神社、籠口ノ池公園、月読神社、浄慶寺、柿生駅へと歩きました(王禅寺コース)。王禅寺では禅寺丸柿の原木を見て、王禅寺公園で昼食。スタッフの用意した柿の種(おかき)、柿の葉茶、柿(富有柿)をみなさんにふるまい、柿尽くしに喜んでもらえました。
 午後は、自然観察しながら神社や寺をたどっていきました。最後の浄慶寺では親しみのあるポーズをとったユーモラスな羅漢像にみなさんほっこりとされていました。
 赤とんぼは飛んでいませんでしたが、代わりにモミジの赤い紅葉を堪能してもらえたと思います。

 一般参加者: 18名
 FITスタッフ: 藤本誠一、高橋まり子、中西由美子(報告)




朝の開会式


禅寺丸柿の原木


赤く色づいた実を観察

ユーモラスな浄慶寺の羅漢像たち



戻る