高尾森林ふれあい推進センター協定イベント  実施 :森林インストラクター東京会

国民の祝日「山の日」制定記念 まるごと!
高尾山GREEN CLEAN作戦

2019年8月11日(日)
高尾山1班:琵琶滝コース(6号路)、2班:稲荷山コース、3班:いろはの森コース、4班:日影沢コース

 大型で強い台風10号は太平洋上をゆっくり進んでいるおかげで、本番当日は真夏の暑さではあるものの、風雨にさらされるには至らなかった。山の日記念としては4回目を数えるグリーンクリーン作戦。今年も林野庁関係の方に加わって頂き、イベントの重みも毎月の定例GC作戦とは一味違うようだ。一般参加の方々はいつも通り中高年の女性が多くを占めるが、今年は高校生のグループや日本在住の外国人の方も見うけられた。この企画がこれまで以上に、多種多様な人たちに支持されていくとなれば、スタッフの一人として喜ばしい限りだ。一年を通して、四季折々の変化や自然の移りゆく姿に触れ、植物や昆虫たちとも親しみことができる。そして高尾山の奥深い魅力を味わいながら、心地良く清掃活動に汗を流すことができるのは、このイベントならではのもの。イベント終了後の「たまの里」での二次会(振り返り)では、一般参加の方も多く出席され、普段ゆっくりお話しできない皆さんとも、賑やかに懇親を深めることができた。

 

出会った植物たちは、ハグロソウ、フジカンゾウ、ヌスビトハギ、ハエドクソウ、サラシナショウマ、イヌショウマ、タマアジサイ、ウバユリ、ミズヒキ、キンミズヒキ、アキノタムラソウ、ダイコンソウ、キツネノボタン、ヒヨドリバナ、ムラサキニガナ、ミゾソバ、ヤマホトトギス、ミゾホウズキ、等々。昆虫たちはザトウムシ、モンキアゲハ、スミナガシ等々であった。 回収したゴミの量は、燃えるゴミ45L×1袋、20L×1袋、ペットボトル20L×2袋、ビン20L×1袋、缶20L×1袋。

 【参加者】会員38名、一般39名(内、子供9名)、林野庁関係9名、合計86名
 【FITスタッフ】(1班)CL槙田、SL臼井、瀬川、藤岡、小川(和恵)、(2班)CL稲葉、SL小勝、入江、伊藤(謙二)、横井、(3班)CL野坂、SL福田、飯塚、小野、(4班)CL廣川、SL熊木、林(公康)、鈴木(幸代)
 【報告者】28年度合格 熊木秀幸




日影キャンプ場での開会式


樹木を観察


高尾山頂上にて


みんなでゴミ拾い


ゴミ集荷

ふれあいセンター前で閉会式



戻る