高尾森林ふれあい推進センター協定イベント・森林インストラクター東京会実施
陣馬、景信、高尾三山踏破
2019年5月8(水)

 陣馬山、景信山、高尾山16kmの縦走路を1日かけて歩く健脚向きイベント。
 好天に恵まれた一日、早朝にも拘わらず45名の参加者がJR藤野駅に集合しました。バス2台に分乗して和田に向かい準備体操の後、およそ1時間45分をかけて陣馬山に到着、山頂からは富士山、聖岳、赤石岳など南アルプスの山や奥多摩、丹沢の山々など360度の絶景を楽しみました。その後、景信山を越えて順調に進み、夕方4時に全員が無事高尾山の山頂を踏むことができました。
 柔らかな新緑、キンラン、ジュウニヒトエ、イカリソウなどの草花や近景遠景の山並み楽しみながら充実した一日を過ごしていただきました。

 参加者: 45名
 (FITスタッフ)
 主幹事: 平野裕也 副幹事:高橋喜蔵 班長:平野裕也、福重昌行、小勝眞佐枝、杉本尚隆、高橋喜蔵
 アシスト: 脇本和幸、飯塚義則、大賀満成
 報告者: 平野裕也

* 森林ふれあい推進事業「協定イベント」とは、林野庁関東森林管理局長と協定を締結した団体の主催するイベントのことで、自然豊かな高尾山で楽しく自然とふれあうことを主な目的にしています。 平成30年度の協定団体については森林インストラクター東京会(FIT)をはじめ5団体が登録されています。
  『森林ふれあい推進事業』の年間計画などについては関東森林管理局の該当ページを参照してください。





陣馬山からの赤石岳、聖岳


陣馬山からの富士山


イカリソウ


景信山から高尾山への稜線


新緑の中を進む

ホオノキの花を目近に観察



戻る