パウロの森くらぶ主催
北高尾の森でオリエンテーリング
2018年12月2日(日) 場所:パウロの森(聖パウロ学園高等学校・学校林)

 午前中のプログラムは、開会式とパウロの森でオリエンテーリング。オリエンテーリングをはじめる前、各組が集まって、自己紹介そして組長決め。班の講師から、オリエンテーリングの説明を聞き、プログラムのはじまり。このプログラムは、各組の組員と協力し、森の指定された5つの場所を見つけ、5つの課題を解くというものです。もちろん、講師は組にはつきません。地図を頼りに、自分たちの力で、指定された場所へ行かなければなりません。
 オリエンテーリング終了後、各組の課題の結果発表です。講師から、課題の講評を受けました。その後、草木染の下準備をして、昼食休憩。スタッフが用意したお汁粉もいただきました。午後は、草木染です。クヌギの染液を使い、自分だけのハンカチーフの草木染に挑戦です。アルミ媒染と鉄媒染の2種類を使い、2色染を行いました。ハンカチに入れる模様は、自分たちが考えた方法で。染色後の出来上がりは、素晴らしいの一言につきます。
 当日は、陽が出ず曇り空で、少し寒かったですが、怪我もなく、無事にイベントを終えることができました。参加者からのアンケートでは、来年も参加したい。楽しかった。お汁粉がおいしかったなどの、喜びの声をたくさんいただきました。
 予定とおり、14時43分発のバスに乗車し、参加者の方を高尾駅北口までお送りして、解散しました。

 参加者: 34名(こども17名、おとな17名)13家族
 FITスタッフ: 白井(主幹事)、前田、槙田、猪瀬、小勝、望月、内藤(報告)

  パウロの森くらぶホームページ




ご神木(サワラ)の前で


草木染の説明


戻る