森林環境整備財団主催
北高尾・八王子城跡巡りと紅葉ハイキング!
2018年11月24日

 FITが協力する森林環境整備財団主催の7回目のハイキングが実施されました。
 ガイダンス施設で開会式を行い財団の挨拶、安全注意、体操を行った後、2班に分かれて城跡巡りを開始。北條氏の歴史と豊臣秀吉軍により落城そして滅亡した経緯を学びながら御主殿跡・曳橋・虎口などを見て回った。小休の後、紅葉と爽やかな空気を感じつつ登山開始。ミヤマフユイチゴ、ツチグリ、シロヨメナ、ヤブコウジ、ヤブムラサキ、コヤブタバコ、アズマヤマアザミ、アキノタムラソウ、ジャノヒゲ、ノブドウ、ミヤマシキミ、ヤブツバキ、シラキ、ミツデカエデ、イタヤカエデ、マルバウツギ、などの花・実・花芽・冬芽・紅葉を楽しみながら観察しました。
 松木曲輪で昼食後、本丸に到着。各所にある曲輪・本丸・詰城の狭さに驚き、八王子の名前の由来についてもスタッフから話を聞き納得。
 下山の途中で参加者がキジョランの葉にアサギマダラと幼虫を見つけその美しさに感嘆の声を上げていました。安全に注意して事故も怪我もなく終わることができました。
 八王子城跡巡りと歴史の学びと紅葉ハイキングは好評をいただきました。
 次回は南高尾の自然観察とハイキングを実施することになりました。

 報告: 望月政雄




ツチグリ観察


アサギマダラの幼虫?


心地よい登り

本丸へ


下山後



戻る