八王子いちょう祭り
2018年11月17日~18日

 今年39回目の秋の行事「八王子いちょう祭り」は、西八王子から小仏にわたる甲州街道に12の関所を巡る祭りです。その1つ「小名路関所」へ私たちが、クラフトや森の恵みによるリースなどを出展し、2日間で約650人を超える参加者に来店してもらいました。土日ともに好転に恵まれましたが、日曜日の方が子どもむの来店が多かったです。それでも終日、各ブースにひっきりなしに親子が訪れてくれました。
 出展内容は、お日の森が蔓籠のリース・来年の干支「猪の飾り」・桧の香りなど昨年より賑わっていました。FITがひのき実ブローチ・ブンブンゴマ・ブーブー笛・エンピツブローチなどです。特筆はNさん作品の「特大のトトロ・特大猫バス」は…材料集めに2年間作成に2か月を要した作品ですが…多くの方が作品の前で記念写真を撮ってました。
 今年で8年目の参加で多くの方に「森の恵み」を伝える場として定着したエベントと改めて感じました。

 参加スタッフ: FIT18名、お日の森くらぶ17名
 報告: 丸山





クラフトの説明

上手く作れるかな~

蔓籠とリース
画像をクリックするとトトロの拡大写真が!
トトロと記念写真



戻る