パウロの森くらぶ主催
全日制父母会イベント
2018年11月10日(土) 場所:パウロの森(聖パウロ学園高等学校・学校林)

前日の雨も上がり、木洩れ日の美しいパウロの森へ父母会の皆さんが集まった。第一広場で開会式を行い、リース作りが始まり、スタッフの説明に真剣に耳を傾けて聞いている。作業テーブルには松かさや色々な木の実、シダーローズなどが所せましと並んでいて参加者は各々工夫を凝らしている。リース作りは初めての方が多く、最初は戸惑っていたが、しばらくすると個性あふれる作品が出来上がった。

早くリースが出来た方は、スタッフの案内で森の散策に出発。朝露の光る山道を楽しそうに歩き、スタッフによるパウロの森の歴史や木々や草花の説明に耳を傾け、トリカブトの所では「きれいな花には毒があるのですね!」と驚かれ、豊かな自然の残る「パウロの森」を散策した。ご自分のお子さんたちが通っている聖パウロ学園が有しているこの森に感慨がひとしおのようであった。

散策から戻るとお母さん達有志によるトン汁が待っていて、楽しい昼食が始まった。第一広場の脇に置かれたコナラのホダ木に育ったシイタケや父母会の皆さんが持ち寄ってくださった盛りだくさんの材料に感謝。美味しくて二杯三杯とお代わりする人もいる。「自然の中での食事は本当に美味しいですね〜!」と嬉しそう。

食後はリース作品の講評会。各々個性的で素敵な出来栄えになっていて笑顔がこぼれる。全員で写真を撮り散会となった。「来年もまた参加したいです!」と嬉しいお言葉をいただいた。

 参加者: 21名
 FITスタッフ: 前田(幹事)、上村、瀧浪、廣川、小勝、熊木、小川(報告)

  パウロの森くらぶホームページ




どうやるの?


お父さん頑張って!


パウロの森のシンボルツリー


オヤマボクチ


力作揃いですね〜!

満足な笑顔で勢揃い

戻る