第88回 高尾山 GREEN CLEAN作戦
2018年9月1日(土) 曇り

朝から曇り空で蒸し暑い中、水分・塩分の補給と活動が活発になり始めている蜂に注意して、4班に分かれて稲荷山コースを辿り山頂を目指した。

ハイイロチョッキリが切ったドングリを付けたコナラの小枝、黄色くイガイガのヤマボウシの実、薄紅色のゴンズイの実など、実を付けた多くの植物を見ることができた。また尾根や沢を渡る風もじっとりと汗をかいた肌に涼しく、季節は確実に酷暑の夏から秋に向かっていることを体感できた。

一人の負傷者、ヒヤリハットもなく終えることができた。ゴミの回収は、燃えるゴミ20L1袋、空きカン及び金属類少々、ペットボトル7個という結果であった。

今月の見どころ: キンミズヒキ、ゴンズイ(実)、アオハダ(実)、ヤマホトトギス、ハイイロチョッキリ(ドングリの落とし物)
観察した花や実: イヌシデ(実)、オクモミジハグマ、カシワバハグマ、キジョラン(花・実)、クサギ、クロモジ(冬芽)、コウヤボウキ、サワフタギ(実)、センニンソウ、ツルニンジン、テイカカズラ(花・実)、ビナンカズラ(花・実)、フジカンゾウ、フユイチゴ、ミョウガ/ヤブミョウガ(花・実・葉)、モミジガサ、ヤブラン、ヤマホトトギス


* 次回の「第89回高尾山GREEN CLEAN作戦」は、10/6(土)カツラ林コースです。高尾山口駅に9時30分集合、病院道を通って3号路5号路でもみじ台に上ります。

 開催場所: 稲荷山コース〔清滝~稲荷山~5号路~もみじ台~高尾山頂〕
 参加者: 36名(一般17名、FIT会員19名)
 スタッフ: 入江克昌(代表)、稲葉 力、臼井治子、野坂俊樹、福田正男、廣川妙子(写真)、槙田幹夫(写真補足)
 報告者: 脇本和幸




開会式で安全注意「ハチに注意!」


帽子を掲げて集合写真


薄紅色の実ゴンズイ


緑色の実キジョラン


神秘的開花経過のヤマホトトギス〔写真廣川〕

葉っぱに鋸歯がある!センニンソウ



戻る