主催:足立区みどり推進課・公園管理課・県境政策課
あだち自然体験デー・クラフト出店
2018年9月2日(日)

開催場所: 荒川河川敷「新田わくわく水辺広場」

9/2(日)に足立区主催の「あだち自然体験デー」にクラフトを出店しました。
会場は足立区の荒川河川敷、虫取り体験や魚釣り体験など野性味の強いイベントが提供された中、FIT(森林インストラクター東京会)は鹿沼市(足立区姉妹都市)の木の実を使った自由工作とFITアイテムのえんぴつブローチ、ブーブー笛、ブンブンゴマ、ひのき実ブローチ作りを実施しました。午前中は時折雨が降る生憎のお天気でしたが、午後には雨が上がりお客様も増え、延べ276人に参加して頂きました。
鹿沼市から提供された木の実(アカマツ、カラマツ、ツガの球果、ハンノキの実、クヌギなどのどんぐり等。綿花、ツバキの種皮、コウヨウザンの実など変わり種も!)を使ったクラフトは、未就学児から大人まで、創造力を膨らませてじっくり取り組み、それぞれの素敵な作品作りを楽しんでいました。FITスタッフは木の実の説明をして作品作りのヒントを助言したり、FITの活動を紹介したりと参加者とのふれあいも楽しめました。
FITのアイテムではブーブー笛作りが一番人気で、笛の音に引かれてブースに立ち寄る姿も多く見られました。1人で2~3個のクラフトを体験する場合も多く、早速遊んだり、服や帽子に飾って楽しむ姿からは、“出来た!”“楽しかった!”気持ちが伝わって来ました。
今後も子供達をはじめたくさんの方々に自然の恵みを感じる機会を提供し、自然と関わるきっかけとなる活動を行ないたいと思います。

 参加者: 276名
 FITスタッフ: 廣川、丸山、福田、宮崎、入江、藤岡、長谷川、田川、内藤、小川和恵、小勝、熊木、上野、小川里花、得能(報告)





お客様いっぱいで嬉しいな♪


最初のお客様の笑顔


回せたら嬉しいよね~♪


子供もお父さんも笑顔♪


何を作ろうかな? 笑顔で相談

小学生のシックな作品



戻る