第85回 高尾山 GREEN CLEAN作戦
2018年6月2日(土) 晴れ


開会式での福田代表代行の挨拶
高尾山北口より小仏行きバスに分乗して駒木野バス停で下車。道を渡った反対側にある小仏関跡にて開会式。小仏関跡には、梅が緑色の立派な実を多くつけていた。

予定通り、南浅川沿いを観察しながら歩く。マテバシイ、コクサギ、ナンテン、ヤマブキ、アブラチャン、ウリノキ、ヤチダモ、ネムノキ、クリ、フサザクラ、テイカカズラ、カジカガエル、アワフキムシ、アサギマダラ等様々な樹木や花、昆虫等を観察できた。

梅郷で小休止の後、蛇滝コースに入ったが、すぐのところに「蛇滝より上は倒木の為通行止め」との看板を見つけ、班長間で協議した結果、コースを変更。車道を日影バス停先まで行き「いろはの森コース」をたどることにする。少し早めだが、キャンプ場で昼食および集合写真撮影。

いろはの森コースの登りで、本日の観察の見どころに挙げられていた“オカタツナミソウ”を発見。高尾山山頂は時間の関係で諦め、4号路との合流点より浄心門を目指す。ゴミ拾いをしながら1号路を下った。

私個人としては、蛇滝に行ったことがなかったので、コース変更は残念だったが、地域を熟知しているスタッフの方々の適切な判断で、自然観察も、ゴミ拾いも果たし、充実した一日であった。

* 次回第86回高尾山GREEN CLEAN作戦は7/7(土)日影沢コースで行います。
  高尾駅北口8時40分集合、日影キャンプ場~郵便道~もみじ台~高尾山です。

 参加者: 38名(一般24名、FIT会員14名)
 スタッフ: 福田正男(代表代行)、稲葉 力、臼井治子、野坂俊樹、廣川妙子
 報告者: 藤岡 眞
 写真補足: 野坂俊樹、槙田幹夫




集合写真は山頂でなく日影キャンプ場

1号路の下りでセッコクを観察


高尾山のランその1(セッコク)

高尾山のランその2(サイハイラン)

高尾山のランその3(ムヨウラン)



戻る