第83回 高尾山 GREEN CLEAN作戦
2018年4月7日(土) 晴れ

春の日差しを浴びて、第83回高尾山GREEN CLEAN作戦が行われましたので報告申し上げます。天気は晴れ一時曇りで、午前中は汗ばむほどの気温でしたが、下山時は急に下がり肌寒く感じましたが、全体としては若葉を楽しめるとても良いハイキング日和でした。

参加者は41名、5班編成で全員、新緑の高尾山の山歩きを楽しんで無事下山しました。コースは、日影バス停→日影キャンプ場→いろはの森→4号路→山頂トイレ→もみじ台(昼食)→高尾山頂→富士道→一号路→高尾山口駅付近小公園。

3月18日の親子自然観察会とほぼ同じコースを再度歩いてみましたが、日影キャンプ場までには、ヒカゲスミレ、タカオスミレ、エイザンスミレが咲き、ニリンソウもあちこちで咲き、たった3週間の間に季節は進み様変わりしていることに驚きました。

山頂付近では、薄黄色のふわふわした毛玉状のものが沢山落ちており、果たしてこれはいったい何もの---?と思っていると、イヌブナの雄花だと教えて頂きました。 ミヤマシキミにしてもアオキにしても、雄花は見る機会が多いのですが、全体的に雌花が少なかったように思います。自然界は一定の摂理で成り立っているのだと実感致しました。

今年の春はアッという間に駆け抜けて行こうとしているようで、植物たちは早々に花を咲かせ、若葉を出し、それぞれに頑張っているように思えました。

* 上記以外に観察した植物たち: ヒナスミレ、マルバスミレ、ニオイタチツボスミレ、ナガバノスミレサイシン、ハナイカダ、ミミガタテンナンショウ、ヤマエンゴサク、マルバコンロンソウ、ネコノメソウ、ウワバミソウ、シュンラン、キブシ、モミジイチゴ、コクサギ、チゴユリ、カンアオイ、ヤマルリソウ、ヒトリシズカ、カタクリ、センボンヤリ、ウグイスカグラ、キランソウ、クサイチゴ、ツクバキンモンソウ、ホウチャクソウ、ケマン、ミヤマキケマン、ヨゴレネコノメ、ミヤマカタバミ、ヤマブキ、ヤマコウバシ、マユミ、ハウチワカエデ、カジカエデ、ハリギリ、アオダモ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、ミツバツツジ等
* 観察した菌類: ツチグリ

* 次回第84回高尾山GREEN CLEAN作戦は5/5(土)カツラ林コースで行います。
 高尾山口駅9時30分集合、琵琶滝~2号路~3号路~5号路~もみじ台~高尾山です。

 開催場所: いろはの森コース〔日影~いろはの森~4号路~5号路~もみじ台~高尾山〕
 参加者: 41名(一般25名うち子供1名、FIT会員16名)
 スタッフ: 福田正男(代表代行)、稲葉 力、臼井治子、野坂俊樹、廣川妙子、槙田幹夫
 報告者: 鈴木幸代
 写真補足: 福田正男、槙田幹夫





葉の色が特徴のタカオスミレ


もう咲き出したヒトリシズカ


これからクリーン作戦!


ホオノキの冬芽を分解すると…


名前を代えたいヨゴレネコノメ

拾い集めたごみと代表代行の御礼



戻る