森の自然倶楽部主催
御岳山からロックガーデンへ
2017年8月6日

参加者に早めに集合していただけたおかげで、御嶽駅からケーブル御岳山駅までは比較的スムーズに移動完了し、広場で予定通り始まりの会を実施しました。

まず富士峯園地で植物観察。レンゲショウマはそれぞれの株に一つづつ花を咲かせている状態で、満開とはいきませんでしたが、株は多く楽しめました。ここのガイドさんによると今年は開花が遅れているということでした。他にも咲いている花々を鑑賞しながら武蔵御嶽神社に向かいました。

長い石段を登り、改装されきれいになった神社の本堂に参拝、裏手から見える日本武尊を祀る奥宮を望み、狼を祀った大口真神社(おおくちまがみしゃ)などを参りました。長尾平で昼食をとり、七代の滝に向けて坂を下り、その後涼しい風が流れるロックガーデンを散策し、綾広ノ滝を経て、ゴールのケーブル駅に到着しました。

かなり暑い日ではありましたが、ゆっくり歩けて良かったとの声が聞かれました。参加者同士も親しくなり、楽しく会話を交わしながら1日を過ごしました。

 班長: 笹原、水木、岡本(報告)  安全: 酒井
 参加者: 14名




始まりの会の後、班別に今日のルートを確認しました


まだ咲いていなかった花は写真でご紹介


武蔵御岳神社で様々な祠を巡ります


階段を注意しながら降りました


綾広ノ滝で涼しい風を受け、岩場に咲くタマガワホトトギスなどを観察



戻る