第74回 高尾山GREEN CLEAN作戦
平成29年7月1日(土) 雨のち曇り

第74回高尾山GREEN CLEAN作戦は会員21名、一般参加者15名の計36名の参加で実施。52名の申し込みがありましたが、天気予報で雨のため数日前からキャンセルの連絡あり。

たった一株咲いていました
〔アオスズラン〕


この花何の花でしょう?

雨のため高尾山口駅の軒下で開会式、諸注意のあと5班に分かれて9時45分に出発しました。登山者がいつもよりも少なく、ゆっくり観察が出来ました。

ギンレイカ(銀鈴花)の実は小さくて可憐です。別名ミヤマタゴボウ。所々にアカショウマが咲いています。林内でウメガサソウがひっそりと咲いていました。ハエドクソウは、昔のトイレに入れていた話で少し盛り上がりました。川沿いのチドリノキの種の付き具合を観察、すぐ脇にミツデカエデもありました。時折、キビタキやサンコウチョウ、ヤブサメなどの小鳥の鳴き声も楽しめました。

山頂には12時10分頃到着。昼食後、恒例の記念撮影し12時40分に山頂を後にしました。雨はやんでいましたが、いつもよりは人が少なく静かな山頂でした。

薬王院でボダイジュの花を見ることができました。たいへん芳しい香りがしました。浄心門から十一丁目に向かって左側にオオバジャノヒゲが群生していました。紫の花茎と緑の花茎が並んでいました。

14時45分、599ミュージアム前に到着し集めたごみを分別して閉会式を実施。大1袋と不燃物2袋のごみを回収。雨で足元の悪いなか、怪我など無く全員無事で終了しました。

見どころの番外編として、クモキリソウとアオスズランがありました。クモキリソウは盗掘されたらしく周辺が踏み荒らされていて、小さな株が一つだけでした。アオスズランはギンリョウソウと並んで一株そっと咲いていました。イチヤクソウは6号路の株は花が終わり、1号路はまだ蕾でした。今年は雨が少なく育ちが悪いようです。1号路のギンリョウソウは4本並んで昼寝していました。

* 8月の第75回高尾山GREEN CLEAN作戦は、山の日記念イベントとして、8/11(金、祝)に4つのコースで実施します。
 高尾山口駅9時集合: カツラ林コース(病院道〜2号路〜3号路)、琵琶滝コース(琵琶滝〜6号路)
 高尾駅8時45分集合: いろはの森コース(日影〜いろはの森)、日影コース(日影〜郵便道)

 開催場所: 琵琶滝コース〔琵琶滝〜6号路〜高尾山〕
 参加者: 36名(一般15名)
 報告: 田川裕則
 写真、補足: 入江克昌、槙田幹夫





雨のため滑りやすくなっているので足元注意


高尾山頂の三角点で全員集合


来月は山の日記念イベントで8月11日です

昼寝している白い竜〔ギンリョウソウ〕



戻る