高尾森林ふれあい推進センター協定イベント・森林インストラクター東京会実施
初夏の高尾山親子自然観察会
かがやく いのち 夏は近いぞ!
2017年6月10日(土)

  開催場所: 高尾山(6号路~山頂~3号路~富士道~慰霊塔)

  親子の参加者10家族25名。5班体制で臨みました。梅雨入りして天候が心配されましたが、当日は、好天。最高気温が30度を超えた為、熱中症が懸念されましたが、十分な水分補給とこまめな休憩を心掛け、全員無事に完歩できました。
  早朝、人身事故で京王線が一部運休となり、一組の親子が遅刻。また集合場所を勘違いした一組の親子も遅刻。この二組の親子を除いての開会式となりましたが、その後班長さん等の迅速で的確なフォローアップにより、遅刻組も昼食までには本隊と合流して、全員揃って閉会式を行うことができました。
  子供たちは、昆虫等の動く生物に興味津々。事後のアンケートでも、トカゲやカエル、イモリ等を見つけてうれしかったとの感想が多く寄せられました。又、100%の子供が「楽しいもの」「大好きなもの」が見つかったと回答。親子共々、9割以上が「とても楽しかった」との回答でした。班長さんの解説、説明によって、高尾の森で豊かな自然を体験して頂いたようです。改めて、班長さんに感謝いたします。
  尚、集合場所を勘違いされた方が出たので、今後募集時の表現に工夫が必要と感じました。今後、秋と春の2回の親子観察会を実施致します。引き続き、皆様方のご協力、ご支援を宜しくお願い致します。

 参加者: 小学生13名、大人12名(合計25名)
 報告者: 鍛冶健二郎


* 森林ふれあい推進事業「協定イベント」とは、林野庁関東森林管理局長と協定を締結した団体の主催するイベントのことで、自然豊かな高尾山で楽しく自然とふれあうことを主な目的にしています。 平成29年度の協定団体については森林インストラクター東京会(FIT)をはじめ5団体が登録されています。
  『森林ふれあい推進事業』の年間計画などについては関東森林管理局の該当ページを参照してください。





開会式風景その1


開会式風景その2


観察会風景その1


観察会風景その2


閉会式風景その1

閉会式風景その2



戻る