高尾森林ふれあい推進センター協定イベント・森林インストラクター東京会実施
陣馬・景信山・高尾の三山踏破
2017年5月9日(火)

天気は薄曇り、微風で気温も20℃前後とハイキング日よりとなり、一般参加38名(女性27名、男性11名)、FITスタッフ8名が参加しました。

コースは、JR中央線 藤野駅に集合し、バスで和田バス停~陣馬山頂(昼食)~明王峠~景信山頂~小仏峠~高尾山頂~1号路~薬王院~ケーブル山上駅(解散)

連休明けの平日ということもあり、登山道、陣馬山頂、景信山頂、高尾山頂とも人が極端に少なく、快適なハイキングを楽しむことができました。最高齢82歳の方も含め全員けがもなく、ほぼ時間とおりに解散場所のケーブル山上駅に到着できました。

確認できた草花は、キンラン、ギンラン、ササバギンラン、ヒトリシズカ、チゴユリ、ホウチャクソウ、イカリソウ、ジュウニヒトエ、ハナイカダ、ミツバウツギ、エビネ、ヤマルリソウ、エンレイソウ、ヒメハギ、ニガイチゴ、ヒカゲスミレ、アカネスミレ、ニオイタチツボスミレ、ホオノキの花等。美しい水色のオオミズアオ、夏鳥で美しい鳴き声のオオルリ、アオゲラ等の鳴き声も楽しめました。

 スタッフ: 宮崎 健、田口農雄、瀬川真治、上野眞知子、福重昌行、丸山 正、高橋喜蔵、福田正男(報告)

* 森林ふれあい推進事業「協定イベント」とは、林野庁関東森林管理局長と協定を締結した団体の主催するイベントのことで、自然豊かな高尾山で楽しく自然とふれあうことを主な目的にしています。 平成29年度の協定団体については森林インストラクター東京会(FIT)をはじめ5団体が登録されています。
  『森林ふれあい推進事業』の年間計画などについては関東森林管理局の該当ページを参照してください。





開会式


観察風景


登山風景


ミツバウツギ


エビネ

ジュウニヒトエ



戻る