草木染体験
自然体験フェスティバルinくろかわ
2017年3月20日(月・祝)

桜の蕾もほころび始めた暖かい日差しの一日、例年のごとく今年も自然体験フェスティバルが賑やかに開催されました。

親子で集うこの催しにFIT森の草木染教室、草木染塾のメンバーで「草木染体験」のコーナーを担当しました。 午前3回、午後2回 合計5回実施し、62名の方がたに体験をしていただくことが出来ました。

染料はタマネギの皮、生地はトートバック・バンダナ・手ぬぐいの三種類を用意し、媒染はアルミニュームを使用しました。 模様はトートバックとバンダナは輪ゴムの絞り、手ぬぐいは板締めにし屏風だたみを三角か四角にして輪ゴムで固定。

年齢層が低く最初は輪ゴムの使い方もままならなかったが次第にコツを覚えて楽しそうに個性あふれる模様を作っていました。 染めが済んで板や輪ゴムを布から外すときの期待に溢れた子供たちの目の輝きが印象的でした。世界にたった一つの「私の作品」に思い通りに染まっても染まらなくても満足な笑顔がいっぱいでした。

スタッフは指導班、煮出し班に分かれてチームワーク良くまとまり大勢の参加者にもかかわらず、手際よく進み時間内に仕上がりました。 下準備の時に用意した見本が功をなしたのか沢山の方がたが体験をしてくださり、同じ染料でも微妙に違う色合いに染まった作品が桜の開花を誘っているようでした。

 参加人数: 62名
 スタッフ: 四反田、前田、高須賀、藤田、中野、桂木、小勝、小川(報告)







戻る