第68回 高尾山GREEN CLEAN作戦
平成29年1月5日(木) 晴れ

前日の温かさとはうって変わり、雲一つない冬らしい気候に氷の華シモバシラが見られるかと期待が広がる。新年ということで参加者も39名と多く3班体制である。

途中の民家の庭には高さ2.5mほどの黒竹、6号路手前川沿い土手にはシホウチクと高尾には竹が好きな方がいるみたいだ。琵琶滝で小休止。不動堂の左には普賢菩薩、右には文殊菩薩のレリーフがある。岩のゴツゴツした歩きにくい琵琶滝道から2号路に入ると一転して常緑樹のコース。この季節、緑の中を歩くとホッとする。ナツボウズが今にも咲きそうだ。ジャノヒゲの神秘的な藍色、ヤブコウジの赤色も存在を主張している。

浄心門下で3号路と合流。山頂まで長いトラバースコース。午前中なので日当たりもまあまあです。最後の階段を上りきり、トイレ休憩。5号路と紅葉台北側で、心配していたシモバシラも小さいながらも何とか見ることができた。

紅葉台ではこれ以上ない富士山の絶景に見とれる。高尾山頂からは塩見岳や蝙蝠岳も白くクッキリ見えた。薬王院周辺は思ったほどの人出はなく、ゆったり歩けました。

1号路ではブナの冬芽などを見ながらゆっくり降りて、最後に小公園で閉会式を行いました。集まったゴミは全部で3袋でした。 ナツボウズやシュンランなど春を待ちきれない様子でした。また各班長の丁寧な解説に参加者も満足した様子でした。

* 次回は平成29年2月4日(土)、高尾駅北口9時集合、いろはの森コース(日影〜いろはの森〜4号路〜もみじ台)です。

 開催場所: 高尾山口〜琵琶滝〜2号路〜3号路〜もみじ台〜高尾山〜薬王院〜高尾山口
 参加者: 39名(一般20名)
 報告者: 清水好博
 写真: 野坂俊樹、他





福田代表代行の新年のご挨拶


冬の日差しの中で全員集合


真冬に咲くナツボウズ


もみじ台北側に咲いた氷の華(シモバシラ)


雪煙たなびく冬の富士山

ちょっぴり伸びだした冬芽(ニワトコ)



戻る