林野庁と森林インストラクター東京会の
高尾森林センター・森林ふれあい推進事業

高尾で秋を《みる・つくる・たべる》
2010年11月13日

  イベント当日は数日前の荒天とはうってかわっての好天に恵まれ、ウッディーハウスで開会式をおこない所長さんからご挨拶をいただいて、ウォーミングアップをしてから午前の自然観察の部がスタート。レモンエゴマ、ツリフネソウ、ミヤマフユイチゴ、ノブキ、コメナモミとメナモミ を求めて各班ごとに、日影沢いろはの森、炭焼き小屋、林道近辺を、それぞれが思い思いのコースを自然観察&散策&ウォーキング。ウッディーハウス前のキャンプ場で昼食を楽しんだ後の午後の部は、花炭と焼き芋です。火をおこして、机の上に展示された花炭の素材を各班ごとに缶につめて火にくべます。蓮の花托が大人気。ひとつの班の缶が仕上がっては開ける瞬間みんなが集まり歓喜の輪が。「花炭セット」ご持参の方のホオズキがきれいに仕上がります。小笠原直送のタコノキは残念ながら時間が足りず仕上がるには至りませんでしたが、めったに目にすることのないパイナップルのような実を見ることができて ゲストのみなさん満足げ。
  種子島直送の安納芋もきれいな色で焼きあがり、甘味に微笑みの輪が。火を囲み、焼き芋を食べながら、秋の高尾を舞台に【つながり】を感じることができ、32名のゲストのみなさんの笑顔に感謝の1日でした!

 サポーター: 吉田久美子、佐藤民子、丸山 正、高須賀幸秀、村上智裕、佐野正和、水木 稔、加藤栄己子
 講師陣: 岡田重信、小杉文俊、市川美保子、藤本誠一、西野哲朗、伊藤恵美、竹澤京介





ウッディーハウス前で開会式!


森林インストラクターえみちゃんの解説にふむふむ


森林インストラクターみほちゃんの案内でみなさんニコニコ


森林インストラクター誠くんの説明に思わずホッコリ


よってたかって火・お・こ・し!


どれを花炭にし・よ・う・か・な?!


ふたを開けたらWOW!!

花より焼き芋 高尾山でほくほく!



戻る