林野庁と森林インストラクター東京会の
高尾森林センター・森林ふれあい推進事業

高尾山のブナの黄葉とカエデ紅葉ハイキング
2010年11月26日(金)

  夜半の雨も朝までには上がり絶好のハイキング日和の11月26日、「高尾山のブナの黄葉とカエデ紅葉ハイキング」が実施されました。参加者は41名。高尾山口駅前広場にて田中所長の挨拶の後5班に分かれて出発。晩秋の澄み渡る空に映えるブナやモミジ等を鑑賞。ポイントでの講師の解説を交えながらのゆったりとしたハイキングです。
途中「美人ブナ」に立ち寄り小休止。シートを敷いて仰ぎ見る淡麗な美人ブナの姿は格別でした。山頂では富士山が雲の間から顔をのぞかせていました。
また道すがらツルリンドウや、ヤマホロシ、ガマズミ、ノササゲの実やリンドウやセンブリなどの花にも出会う事ができました。天候にも恵まれ参加された皆様は皆満足されて(アンケートによる)帰路に着かれました。
 講師: 山口茂、小日向礼子、世戸哲郎、長岡俊夫、永井和久(報告も)
 アシスタント:市川美保子





開会式


見事な紅葉


センブリ


ツルリンドウの実

美人ブナの黄葉



戻る