森林環境教育活動報告

2010年5月11日(火)・18日(火)

  聖パウロ学園3年生4クラス90名に対して春のネイチャープログラムを5月11日(火)及び18日(火)に実施した。 卒業後にもパウロの森に思い出となる記念の物が残るような企画を組んだ。 午前中にスギの高木を伐倒し、枝払い、所定のサイズに玉切り、皮むき、昼休みを挟んで午後はベンチ作りに励んだ。 完成後のベンチは見晴しの良い高台の広場に置き、生徒達の記念写真を撮った。 思いのほか良い出来栄えに生徒達は満足感に浸っていたようだ。
 (報告 津田)




狙い通りに上手く伐倒できた


皆で仲良く所定の寸法に玉切り


ちょっと重いけど間伐材を搬出


わ〜! 皮むきは面白いな〜!!


釘打ちは私に任せなさい!

完成したベンチに皆でサイン



戻る