森林環境教育活動報告

2010年2月19日(金)・26日(金)

  聖パウロ学園2年生4クラスに対して冬のネイチャープログラムを実施した。 高価な草木染め道具類一式は三井物産環境基金助成金で購入した。 クヌギの殻斗を煮込んで染液を作り、豆乳処理したハンカチに割箸やビー玉で絞り模様を付け、明礬or鉄の媒染剤で仕上げた。 自分でも予期していなかった見事なデザインが染め上がり、生徒達の笑顔が絶えなかった。 午後は1年生と同様の冬芽・葉痕プログラムを実施した。 (報告 津田)




クヌギの殻斗で染液作り


ハンカチに草木染め絞りのセット


草木染め作品発表


冬芽の観察


落ち葉のふかふかふとん

一日を終えてふりかえり



戻る